第89回選抜高校野球 速報

⬇︎ ⬇︎ ⬇︎

 

 

 

 

 

第89回選抜注目選手

丸山和郁2年(まるやまかずや)

著作者: freedesignfile.com

 

新二刀流!「快足の切込み隊長」兼「快速のクローザー」

 

 

ポテンシャルと特徴

MAX143km/h。50m5秒9。俊足強肩の1番中堅手、救援左腕。スライダーチェンジアップカーブ特徴的なスローボールなども扱う。

特徴:ワインドアップからゆったり始動し首の後ろでポーンとグラブをバウンドさせて右足を高々とあげる。右膝が胸元辺り、グラブが顔の真正面に来るとゆっくり体重移動が始まる。

しっかり胸を張って軸足を折りながら前方へ重心を移動させていく。やや狭めの歩幅で右足が地面をつかんだ所で、一気に上体を回転させる。テイクバックは内回りの旋回で無駄がなくコンパクトに左腕を真上から振り下ろす。

素直なフィニッシュで球持ちも良くボールの回転が綺麗な為、糸を引いたような直球がミットに収まる。

現時点で143km/hと快速球を誇る左腕だが上背がない上に歩幅の狭さが気になる。身長を考えれば高い位置から角度を効かせて、と言うタイプよりは歩幅を広げ、より打者に近づき、より低い位置からボールが出てきた方が打ちにくさは増しそうだ

 

経歴

高校からは投手兼外野手としてプレーし、1年秋からセンターでレギュラーの座に就く。2年春の関東大会では優勝を経験。夏には甲子園出場も果たしている。

夏県予選準決勝で勝ち越し決勝打の2ラン本塁打をライトスタンドに運んでいる。甲子園初戦に5番センターで先発しライト線へ2塁打も記録。9回からマウンドも経験した。

続く新チームでの秋季関東大会では3試合に救援登板し、防御率0.00、打率,385の活躍で関東4強入を果たし、選抜出場を決めている。

 

成績

’16年夏 甲子園

1試合、1回、被安打2、奪三振1、与四死球1、自責点0。

4打数、1安打、2塁打1。

 

’16年秋 関東

3試合、15回、被安打5、奪三振14、与四死球5、自責点0、防御率0,00

13打数、5安打、三振4、打率,384、3塁打1。

 

注目point

左打者へのインハイ!

「ピッチャーは好きだけどメインは野手」と語る丸山がどこまで今冬に投手として取り組むかによってしまうが、170cmの身長を生かして球の出所をさらに低くする為、踏み込む際の歩幅を増やし、左膝が地面につく位のフォームになったら、元々体幹は強く、バネのある投手なだけにストレートは伸び変化球のブレーキも増しそうだ。

となれば、低い位置から伸び上がってくる胸元をエグる140km/hオーバーの直球を打てる高校生はそう多くないだろう。

履正社・安田尚憲や早実・清宮幸太郎など、左の強打者が多い今大会で進化した丸山との対戦を是非、見てみたいと願う。

 

プロフィール

左投左打  身長170cm体重69kg

守備位置:投手、外野手

小学1年生から軟式野球を始め中学時も軟式野球部に所属。投手、捕手、遊撃手としてプレイした。

 

 

 

第89回選抜高校野球 速報

⬇︎ ⬇︎ ⬇︎

 

 

 

参考サイト:ドラフトレポート-FC2