神奈川県、九州大会準々決勝

 

 

増田・場外弾で4強

 

画像引用先:サンスポ

 

今秋ドラフト候補の横浜・増田珠中堅手が、準々決勝・平塚学園戦で人生初の場外弾となる2戦連発の高校通算24号を放ち、6回コールドで4強進出に貢献した。13点リードの6回1アウト3塁。レフト場外まで飛ばし、「初めて。打球が見えなくて、後で聞いてビックリしました。」それまでは詰まらされ、ノーヒットで迎えた5打席目。「ソワソワしていた」。軸回転のスイングを取り戻し、昨夏の神奈川大会準決勝から公式戦20試合連続安打に伸ばした。

 

本田11K完投・夏第1シード

 

画像引用先:高校野球ドットコム

 

今秋のドラフト候補の星槎国際湘南・最速149キロ右腕本田仁海が、国内全12球団スカウトが集結した慶応戦で11奪三振6安打1失点完投。4強し、創部7年目で初の神奈川大会第1シードを獲得した。ドジャース前田健太が目標の右腕は「昨秋の県王者に勝って自信になりました。」この日は最速146キロで、巨人・岡崎スカウト部長は「余力が残っている」。中日・中田スカウト部長は「高校生ではトップクラス。上位候補に入って来る可能性がある」と、うなった。

 

神奈川県大会準々決勝結果

星槎国際湘南 3-1 慶応

横浜 16-1 平塚学園

 

九州大会準々決勝結果

 


画像引用先:朝日新聞

 

福岡大大濠(福岡) 1-6 鹿児島実(鹿児島)

秀岳館(熊本) 3-1 沖縄商学(沖縄)

九産大九州(福岡)3-4 美里工(沖縄)

神村学園(鹿児島)3-0 美来工科(沖縄)