高校野球速報

 

 

早実35年振り秋春季連覇王手!

 

画像引用先:産経ニュース

 

後半勝負

初回、5回と5点ビハインドになる苦しい展開からも、諦めなかった。「1点ずつ返せば大した点じゃない。取られた後にしっかり返そう。流れを渡さないように、粘って、後半勝負しよう。」と檄を飛ばし、豪快な逆転劇を呼び込んだ。

 

清宮幸太郎82号

反撃の狼煙を上げた。4点を追う3回先頭。内角直球を右翼スコアーボード上のネットに突き刺した。「ここ最近では一番感触が良かった。打った瞬間で気持ちよかった。」2打席連続アーチを放った準々決勝から2試合連発なる推定135mの特大ソロ。

高校通算82号の豪快アーチがミラクルに繋がった。2点を追う8回0アウト1塁で清宮の打球は投手ゴロ。併殺と思われたが、投手が2塁へ悪送球し、オールセーフ。命拾いすると1点返し、なお2アウト満塁で福嶋壮内野手かライトスタンドへの代打逆転グランドスラム。早実中等部からの同級生の一撃に「本当に努力している。なかなかベンチに入れなかったけど、甲子園で二塁打を打ってから吹っ切れた」と同級生、主将の清宮が喜びを爆発させた。

 

決勝は27日ナイターゲーム

決勝戦は27日神宮第2・18:00からナイターゲーム。23日神宮第2・10:00からの帝京対日大三の勝者との一戦。

 

 

春季神奈川県大会

 

画像引用先:Y!ブログ

 

増田V2ラン

今秋ドラフト候補の横浜・増田珠が3回に勝ち越し2ランを放ち、逆転で8強入りを決めた。高校通算23本塁打とし、昨夏県大会準決勝から公式戦19試合連続安打。「本塁打はインコースがくると思っていた。クルッと回ることができて練習の成果が出た。」とご満悦。ドラフトに更なら成果をアピールした。

 

神奈川県大会4回戦結果

慶応 2-1 三浦学苑

星磋国際湘南 4-3 日大藤沢

横浜 7-3 桐蔭学園

平塚学園 4-3 相洋

橘学苑 8-4 横浜創学館

 

春季千葉県大会1回戦結果

 

画像引用先:高校野球ドットコム

 

東京学館浦安 4-0 成田国際

浦安 8-2 袖ヶ浦

八千代東 4-3 暁星国際

木更津総合 6-2 東海大浦安

幕張総合 2-1 船橋芝山

千葉黎明 9-2 一宮商

安房 5-3 千葉商大付属

市船橋 10-3 佐倉

敬愛学園 11-3 船橋

千葉明徳 4-3 銚子商

四街道 3-0 千葉工

志学館 10-0 柏中央

千葉経大付属 6-4 磯辺

柏陵 6-4 東京学館船橋

成田 12-1 秀明八千代

西武台千葉 9-2 茂原樟陽

大多喜 13-8 東金