第89回選抜高校野球 速報

⬇︎ ⬇︎ ⬇︎

 

 

 

第89回選抜出場校

健大高崎(当確)

 

受け継がれる機動破壊で掴んだ2年ぶりの選抜切符

 

 

『機動破壊』が生み出した関東4強

2011年夏、初の甲子園出場からすっかり甲子園の顔となり始めた健大高崎。売りといえばもちろん『機動破壊』。

メンバーの入れ替わりはあってもその伝統は今も尚継承される。

新チームでは50mのタイムで見ると

6番今井佑輔が、5秒8

2番小野寺大輝が、5秒9

1番湯浅大が、6秒1

上記3選手を中心に圧巻の快足で関東大会3試合で7盗塁。

数字以上に相手にプレッシャーを与える機動力。一塁に出塁すれば、両足が人工芝にかかる程の大きなリードで投手に揺さぶりをかける。

横浜との準々決勝では5回表2アウトから出塁した湯浅に乱されたエース板川がボークで進塁を許し、動揺そのままに安里に決勝2点タイムリーを打たれるなど、機動破壊が勝利と選抜出場を呼び込んだ。

 

継投で的を絞らせない4投手

2016年夏の県決勝も経験している130km/h前半の直球と、スライダー、チェンジアップで組み立てる右サイドの技巧派・エース伊藤敦紀を中心にサウスポーの竹本甲輝MAX143km/hの直球が武器の小野大夏直球とスライダーの球速差がほとんど無いリリーフエースの向井義紀ら4投手の継投で相手打線に的を絞らせない。

県大会4試合で5失点、関東大会3試合で8失点と守りは鉄壁だ。

 

経験豊かな若いチームで目指す初の頂点

甲子園は逃したものの群馬大会決勝まで進んだ2016年夏の旧チームはとにかく若かった。スタメン5人が1,2年生。

3番二塁手、新チームでも3番二塁手 安里樹羅

4番一塁手、新チームでも4番一塁手 山下航汰は1年生

6番左翼手、新チームでは中継ぎの小野大夏

7番遊撃手、新チームでは1番遊撃手 湯浅大

8番捕手、新チームでは9番捕手 大柿廉太郎も1年生

更にベンチ入りしていた1,2年生にも出場機会は多かった。経験豊かなだけに細かなミスは目立ちにくい。

関東大会だけの成績で言えば、1番湯浅、2番小野寺は打率4割を超え3番安里、4番山下、5番高山までは3割台下位打線は1割台と急激に打てなくなる。チーム打率も2割8分と、これでは自慢の機動力を生かす機会も少ない。

1〜5番までは理想的だが、その分下位打線の穴が目立つ。

全国屈指の守備力、走力を生かすためにもこの冬、打撃力アップを図り2012年選抜ベスト4以来の頂点を目指す。

 

 

戦績

関東大会

準決勝

作新学院

作新学院:大関-加藤

健大高崎:伊藤、向井、小野、竹本-大柿

▽二塁打 鈴木(作)

▽盗塁 池沢(作)、安里(健)、小野寺(健)

▽ 失策 池沢(作)、中島2(作)、山下(健)

▽ 暴投 大関(作)、向井(健)

 

準々決勝

横浜

健大高崎:伊藤、向井-大柿

横浜:板川、増田-福永

▽本塁打 斉藤(横)、市村(横)

▽三塁打 安里(健)

▽二塁打 小野寺(健)、増田(横)

▽ 失策 湯浅(健)、渡辺(横)、市村(横)

▽ 暴投 伊藤(健)

▽ボーク 板川(横)

 

1回戦

明秀日立

明秀日立:粂、細川-渡辺

健大高崎:竹本、伊藤、向井、小野-大柿

(7回コールド)

▽本塁打 安里(健)

▽二塁打 細川(明)

▽盗塁 増田(明)、湯浅2(健)、小野寺2(健)

 

メンバー

 

背番号名前学年投/打
1伊藤 敦紀右/左
2小野 大夏右/右
3山下 航汰右/左
4安里 樹羅右/左
5渡口 大成右/右
6◎湯浅 大右/右
7小野寺 大輝右/左
8今井 佑輔右/右
9安藤 諭右/右
10向井 義紀右/右
11竹本 甲輝左/左
12大柿 廉太郎右/右
13片倉 雅史左/左
14大越 弘太郎右/右
15高山 遼太郎右/右
16大沢 侑馬右/右
17永渕 遼右/右
18山口 拓己右/右
記録員吉田 二千佳

 

チームランキング

※都道府県ブロック予選を抜いた、地区大会及び、神宮大会での成績をもとに打率、出塁率、盗塁率(盗塁成功数÷出塁数)、防御率、平均得点にランキングをつけて出した順位

総合18位

打率.278(22位)、出塁率.337 (24位)、盗塁率18.18%(2位)、防御率2.88(14位)、平均得点4,66(19位タイ)

 

第89回選抜結果 健大高崎

打数/安打数二/三/本塁打四死球盗塁数
160/486/4/32014
打率長打率出塁率盗塁率打点
.300.271.378.20628
イニング/失点被安打奪三振与四死球暴投
41/163737270
防御率球数被本塁打対打者数ボーク
.35174411830

 

第89回選抜高校野球 速報

⬇︎ ⬇︎ ⬇︎

 

 

 

 

参考書籍:ホームラン センバツ 2017