第89回選抜高校野球 速報

⬇︎ ⬇︎ ⬇︎

第89回選抜出場校

熊本工(有力)

10年ぶりの選抜出場も課題は山積み、プロ注エースと6人の1年生

 

 

プロ注目高校生最速149km/h右腕

2007年以来10年ぶりの選抜出場を濃厚にしたのは熊本工の絶対的エース、プロ注目の右腕だ。

山口翔

MAX149km/h。インステップ気味に踏み込み、しなやかな腕の振りから繰り出されるスリークォーターで打者の内角をドギツイ直球でえぐる、強気の投球が信条。

1年秋からベンチ入りし、2年春からエースの座を獲得。2年夏の県大会は3試合に登板し2回戦の八代東戦では被安打2、奪三振16、1失点で完投。準々決勝・秀岳館戦では1回途中からロングリリーフとして登板。この時最速144km/hをマーク。延長10回の死闘も最後はサヨナラ押し出し死球でゲームセット。

この試合をターニングポイントに制球力の強化を誓うも伸びたのは直球の威力。秋季大会では課題の制球力は改善されないまま最速149km/hを計測。スライダー、カットボール、ツーシーム、チェンジアップ、カーブなどの変化球にも威力は増した。

迎えた秋季九州大会では3試合を1人で投げ抜き4強入り。31イニングで失点9、奪三振23、被安打23、与四球12。唯一準々決勝の佐賀商戦だけ10四球と荒れた

課題も多いがまだまだ伸びしろのある2017年のドラフト目玉選手。

 

エース山口を支える6人の1年生

選抜出場20回。ベスト8、ベスト4、各4回ずつ。

選手権大会出場20回。ベスト8、2回。ベスト4、1回。準優勝3回。

と、超名門の強豪校、県立の星である。

1996年、〝奇跡のバックホーム〟は高校野球ファンの語り草だ。

 

 

脚注

松山商VS熊本工 第78回 夏 決勝戦

松山商VS熊本工 第78回 夏 決勝戦 背番号10

松山商VS熊本工 第78回 夏 決勝戦 緊迫の0更新

松山商VS熊本工 第78回 夏 決勝戦 1年生澤村

松山商VS熊本工 第78回 夏 決勝戦 奇跡のバックホーム

 

 

今回の九州大会も春秋通算、歴代最多の58回目の出場。

そんな熊本工の新チームはスタメン6人が1年生と、とてもフレッシュ。

1番ショート綾 晃平

2番センター嵯峨根 琉斗

4番ライト八木田 武洋

5番セカンド平野 陽大

6番サード小田 五大

7番キャッチャー丸山 竜治

中でも注目は夏からベンチ入りを果たした4番ライト八木田 武洋。中学時代はU-15代表メンバーで投手として活躍。熊本工に入ってからはその非凡な打撃センスを買われ野手に専念。

準々決勝の佐賀商戦、1点リードの7回1アウト二塁。後逸したファーストゴロをカバーした八木田が本塁へダイレクトのレーザービームでピンチを救うなど攻守での活躍が光った。

 

 

明確な勝利への課題

今回の10年ぶりの選抜出場へ大きく近づいたのは、絶対エース山口のおかげに他ならない。確かに制球力に大きな課題を残した秋季大会ではあったが、打線の経験値不足も背負っていた。

5番平野、7番丸山は5割越え。8番田上は4割と下位打線は元気だった。しかし、他の6人は0割〜2割強と寂しい結果に終わった。

3試合でチーム打率.293、出塁率.324、打点10、四球5、三塁打1本、二塁打4本、盗塁1、三振18。

全国で勝つにはあまりにも打線の若さが目立つ。相当なテコ入れと工夫が求められる。

選抜出場となれば高校生最速右腕とは言え山口も初めての甲子園。この冬で制球難を克服したとしても元々力投型のピッチャーに緊張が加わればまた荒れる可能性も十分にある。

明確な課題克服と、投打のバランスを図る大切な冬になりそうだ。

 

 

戦績

九州大会

準決勝

東海大福岡

熊本工:山口-丸山

東海大福岡:安田-北川

▽二塁打 遠藤(東)

▽盗塁 井手尾(熊)

▽ 失策 清水(東)、安田(東)

▽ 暴投 山口2(熊)

 

準々決勝

佐賀商

熊本工:山口-丸山

佐賀商:木村、永渕-竹下

▽三塁打 田上(熊)

▽二塁打 嵯峨根(熊)、丸山(熊)

▽盗塁 空閑(佐)、上田(佐)

▽ 失策 土井(佐)、古賀(佐)、井手尾(熊)

▽ 暴投 山口(熊)、永渕(佐)

▽捕逸 丸山(熊)

 

 

2回戦

美来工科

美来工科:山内-神山

熊本工:山口-丸山

▽二塁打 平野(熊)、丸山(熊)、新垣(美)

▽ 失策 平川(美)、山口(熊)

▽ 暴投 山口2(熊)

 

メンバー

背番号名前学年投/打
1山口 翔右/右
2丸山 竜治右/右
3井出尾 翼右/左
4平野 陽大右/左
5小田 五大右/右
6綾 晃平右/右
7田上 真大右/右
8嵯峨根 琉斗右/左
9八木田 武洋右/右
10赤星 空右/右
11西谷 友佑左/右
12◎真鍋 大樹
右/右
13橋口 海士左/右
14山内 欣也右/左
15山下 友一右/左
16高木 航士右/右
17直江 剛志右/左
18古閑 健太郎右/左
19庵本 凜太郎右/左
20松田 秀太右/左
記録員坂口 公哉

 

チームランキング

※都道府県ブロック予選を抜いた、地区大会及び、神宮大会での成績をもとに打率、出塁率、盗塁率(盗塁成功数÷出塁数)、防御率、平均得点にランキングをつけて出した順位

総合24位

打率.294(16位)、出塁率.325(25位)、盗塁率2.70%(24位)、防御率2.61(10位)、平均得点3,33(29位)

 

 

第89回選抜結果 熊本工

打数/安打数二/三/本塁打四死球盗塁数
32/30/0/021
打率長打率出塁率盗塁率打点
.094.000.147.2000
イニング/失点被安打奪三振与四死球暴投
9/911680
防御率球数被本塁打対打者数ボーク
9.001751440

 

 

第89回選抜高校野球 速報

⬇︎ ⬇︎ ⬇︎

 

 

 

 

 

参考書籍:ホームラン センバツ 2017