ここまでの流れ

第98回 1回戦 九州国際大付属VS盛岡大付属 打撃戦

image

 

両チーム打撃が目立って3-2と九国リードで終わった1回の攻防。両投手決して甘い所に投げてる訳ではないが、両打線、個の力が勝った形となった。ゲームは2回に入っていく。

 

 

いいリズム

2回表

 

1点ビハインド、盛岡大付属の攻撃は7番西山、九国藤本は1点リードで気を良くしたか、テンポ良く投げ込む。ストレート3つで1-2。最後は外に逃げていくスライダー振らせて空振り三振。1アウト。

8番比嘉、ここもストライク先行させて1-2。4球目内角スライダーを打たせてセカンドゴロ。石橋が処理して一塁へ。2アウト。

9番坪田、ここもストレートで押す。カウント2-2。5球目内角のスライダーを空振りにとって三振。3アウト。

非常にテンポ良く投げ込んだ藤本。三者凡退で守備からもリズムを作る。

 

2回裏

 

1点リードの九国は8番永岡、外中心に組み立てる坪田。カウント0-2から4球目高めに135km/hストレート、振らされて空振り三振。1アウト。

9番2年生鳥井、初球外角136km/hストレート、叩きつけた当たりは速い球足で一二塁間破る!ライト前ヒット!

九国はこの回もランナーを出す。

 

1アウトランナー1塁。

 

打順2巡目。1番中山、初球高めに129km/hストレート、一塁ランナースタート!キャッチャーはすぐさまセカンドへ送球!高めに浮いた送球、タッチまでいけない!2塁セーフ!

盗塁成功!

 

1アウトランナー2塁。

 

打席には中山2球目外角スライダー、ここは打ち上げて内野フライ。キャッチャーが構えて捕球。2アウト。

 

2アウトランナー2塁。

 

2番山脇2年生、前打席はセンター前ヒット。坪田慎重になり過ぎたかストレートのフォアボール。

 

2アウトランナー1,2塁。

 

打席には3番石橋。内野は定位置、外野はやや前の守備体系。2球目外角スライダー、叩きつけて内野ゴロ。ショート正面の当たりは比嘉が処理して二塁ホースアウトで3アウト。

 

自慢の打撃

3回表

 

1点ビハインドの盛岡大付は2順目、1番石橋。外中心に組み立ててフルカウント。6球目甘く入った128km/hストレート、ピッチャー返し!二遊間割ってセンターへ抜ける!

1点を追う盛岡大付、キャプテン石橋先頭打者が出塁。

 

0アウトランナー1塁。

 

2番菅原、前打席2ベースヒット。この打席、バントの構えをしたりしなかったりで3-2。作戦が読めないままの九国、菅原に対して6球目外角131km/hストレート、エンドラン!決まった!打球は一二塁間破ってライト前へ!投球と同時にスタートを切っていたランナーは二塁キャンパス回る!ライトからサードへいいボールが帰ってくる!

ストライク送球!

タッチは!

アウト!

ライト中山レーザービーム決まった!1アウト。

 

1アウトランナー1塁。

 

 

ここからクリーンナップ。3番植田、カウント1-2からの4球目外角チェンジアップ、空振り三振!2アウト。

 

2アウトランナー1塁。

 

4番塩谷、変化球中心に組み立ててカウント3-2。粘って8球目内角スライダーを左中間!

破った!

スタート切っていたランナー2塁、3塁蹴る。ボールは帰ってこない!

3-3

同点!

塩谷はタイムリーツーベースヒット!

 

2アウトランナー2塁。

 

続けるか5番伊藤、変化球中心にカウント2-2。5球目外角チェンジアップ、空振り三振。3アウト!

捕られたら直ぐに捕り返す。両打線。

 

追いつかれても

3回裏

 

追いつかれた九国は4番渡邊、1安打1打点。全球スライダー勝負で2-2。5球目外角スライダー、快音残してこれも良い当たり!左中間、、、抜ける!

バッターランナー一塁から二塁へ!ボール中継に帰ってくる。ツーベースヒット!

追いつかれればすぐ反撃の3回裏九州国際大付属高校!

 

0アウトランナー2塁。

 

得点圏にランナー置いて、前打席2ランホームランの5番安永、カウント0-1からの2球目レフトへ大きい当たり!西山下がる!西山下がって手を伸ばす。掴んで1アウト。ボール内野へ帰ってくる。

 

1アウトランナー2塁。

 

風が右から左へ。西日が差し込む甲子園。打席には6番尾仲。直球2つ続けて1-1。3球目外角スライダー、ピッチャー返し!打球は二遊間、ショートダイブ!

抜ける!

センター前ヒット!渡邊三塁を蹴る!

センターからダイレクトでバックホーム!しかし、タッチできない!

九国勝ち越し!打った尾仲は二塁へ!

4-3

打ち合いの第3試合。九国リード!

 

1アウトランナー2塁。

 

7番ピッチャー藤本。変化球中心にカウント1-2。4球目内角スライダー、打ちにいって低いライナーで三遊間破る!

レフト前ヒット!

打球抜けてからランナースタート。1塁3塁。

九国今日7安打。

 

1アウト1,3塁。

 

チャンスで8番永岡。九国内野陣は定位置の守備体系。2球目内角スライダー、詰まった当たりはセカンドゴロ。やや二塁キャンパスよりで掴んで、二塁へトス、4→6→3

ダブルプレー!

なんとかピンチを切り抜けた盛岡大付。最小失点。

ゲームは3回終わって4-3で盛岡大付属が1点リード。追いつかれてもまた直ぐ突き放す盛岡大付属。まだまだ打ち合いは止まらない。