ここまでの流れ

 

第98回 1回戦 佐久長聖VS鳴門 守備からのリズム

 

image

 

3-0のままゲームは中盤へ。両チーム守備からリズムを作り始める。流れに乗りたい佐久長聖の攻撃から。

 

 

欲しかった1点

5回表

 

先頭は1番阪倉、カウント2-2からの6球目。外角スライダーを引っ掛けてセカンドへ平凡なゴロで1アウト。

2番花岡遼、今日1安打。2球目内角ストレート、振り抜いた打球は一、二塁間抜けそうな当たり。しかし、これも鎌田の守備範囲。一塁送って2アウト。

3番元山、2球目内角ツーシーム。詰まりながらも振り抜いた打球は外野へ落ちる。ライト前ヒット。

 

2アウトランナー1塁。

ランナーを出した佐久長聖。あとはどうホームを踏むか。

 

4番甲田、2-0から高めのストレート2球空振り。2-2から1つ一塁へ牽制。

状況は2アウト、並行カウント。盗塁、エンドランも考えられる。少し間をとってここでもう一度一塁へ牽制。ランナー飛び出す!一塁へ戻りかけた元山は2塁を目指す、富士から二塁へ送球!こぼしてタッチ出来ない!ランナーセーフ!

良い流れが佐久長聖を押す。

 

2アウトランナー2塁。

 

ここから3球ファールで粘って2-2からの8球目、外角のスライダー上手く合わせてセンター前へ、やや球足の遅い打球。ランナー三塁回ってホームへ!ボールが帰ってくる!タッチ出来ない、セーフ!

1-3

欲しかった、欲しかった1点!4番甲田のタイムリーでもぎ取った!

 

2アウトランナー1塁。

 

5番中村、3球ファールの後、外角136km/hストレートを空振り三振で3アウト。

やっと取れた1点。これでゲームはまだわからない。どちらが流れを引き寄せるのか。

 

1点差

7回表

 

両チームヒット、チャンスは作るものの0が続いて1-3のままゲームは終盤へ。

2点ビハインドの佐久長聖の攻撃は1番阪倉、1-0から2球目甘く入ったツーシームを綺麗にセンター前へ運ぶ。0アウトでランナーを出す。

 

0アウトランナー1塁。

 

2番花岡遼、初球外角ツーシーム。サード方向に送りバント、ややセーフティー気味にいいゴロが転がる。武石素早いフィールディングで一塁へ。アウト!1アウト。

 

1アウトランナー2塁。

 

得点圏にランナーを置いてクリーンナップ。3番元山、今日1安打。カウント2-2から5球目高めの138km/hストレート、叩きつけた当たりは一、二塁間破った!二塁ランナースタートが速い!一気にホームへ帰ってくる!

2-3

一点差!

 

1アウトランナー1塁。

 

一気に追いつきたい場面で4番甲田、今日1安打1打点。0-1からほ2球目外角137km/hストレートはセカンドゴロ。4→6→3 ダブルプレー!3アウト!

鉄壁の守り鳴門内野陣!鮮やかなダブルプレーで流れを断ち切る。

 

その後も両投手、いいテンポで打者を打ち取り0を重ねて最終回へ。

 

最終回

9回表

 

2-3。あと1点まで迫っている佐久長聖は9番のピッチャー塩澤に代えて代打岡戸。河野は次が140球目。

岡戸内角のツーシームを初球打ち。打球はファースト正面、難しいゴロ。バウンド合わせて富士が掴んで一塁キャンパス踏んで1アウト。

打順は5順目。1番阪倉、今日1安打。積極的に降っていく阪倉は2球ファール打ってカウント0-2。4球目外角スライダー、叩いた当たりは三遊間へ転がる。サード武石グラブの先でキャッチ!一塁へ!2アウト!

鳴門好プレー連発!

2番花岡遼、今日1安打。初球内角136km/hストレート、外れてボール。2球目アウトロー134km/hストレート見送ってストライク。3球目外角ツーシーム空振りで1-2。

あと1つコールの三塁側鳴門アルプス。

まだ終わるなと固唾を呑む一塁側佐久長聖アルプス。

4球目外角スライダー

空振り三振!ゲームセット!

開幕戦勝利は鳴門高校!佐久長聖あと1点が届かなかった。3度目の挑戦でようやく初戦を突破したエース河野、2回戦進出。