ゲームは折り返しの5回へと入っていく。3-0と以前山梨学院優勢。

大きな長打はないもののバットコントロールの良さで単打を積み上げていく山梨学院打線に長崎商エース本田が徐々に自分の打たせて取るピッチングが効いてくる。

4回のピンチを無失点で切り抜けた長崎商の攻撃から。

 

ここまでのストーリー

第98回 1回戦 山梨学院対長崎商 打たせて取る投手戦

 

的を絞らせない吉松

5回表

 

ピンチの後にチャンスを作りたい長崎商は6番辻から。外中心の組み立てでカウント2-2。

5球目低めのスライダー、空振り三振!

1アウト。

 

7番森。唯一長打を売っている森。コーナーを散らしてカウント2-2。

5球目内角136km/hストレート、痛烈な当たりはセンターへ!鋭い当たりだったが当たりが良すぎてセンター正面!ライナーで掴んで2アウト。

 

8番ピッチャー本田。カウント1-1からの3球目内角スライダー、引っ張って1,2塁間!

セカンド正面に回り込んで知見寺が掴んで1塁へ!

3アウト。

2年生ピッチャー吉松を捕らえきれずに3-0。ロースコアーで中盤が進む。

 

自分達の野球で0を重ねる長崎商

5回裏

 

更なる追加点を求めて山梨学院は3番知見寺から。カウント1-1からの3球目。

内角ストレート、引っ張って1,2塁間突破!この回も先頭打者が出塁。

1〜5回すべてで先頭打者が出塁している山梨学院。

 

0アウトランナー1塁。

 

打席には4番キャプテン小出。外角中心の組み立てでフルカウント。

6球目外角132km/hシュート、痛烈な当たりは二遊間!鋭い当たりも2塁キャンパス寄りに守っていたショートの正面!

6.4.3

ダブルプレー!

守りが武器の長崎商、笑顔がこぼれる内野陣。ダブルプレーでピンチを切り抜ける。

 

5番五十嵐。内角シュート、外角スライダー。的を絞らせない投球でフルカウント。

6球目内角135km/hストレート!

手が出ない!

見逃し三振!

 

守備で攻める、守備が持ち味、長崎商。自分達の野球で0を重ねる。

 

奇策!継投栗尾

6回表

 

守備からリズムを作りたい長崎商。バッターは9番井上。フルカウントからの6球目内角ストレート、叩きつけて内野ゴロ。

ショート広瀬が正面で受けて1塁へ。1アウト。

 

1番澤山。カウント1-2からの4球目外角136km/hストレート、叩きつけてバットの先!転がった先はファースト正面。

ファースト掴んで1塁キャンパスを踏む。

2アウト。

 

2番吉田。カウント2-0からの3球目内角ストレート、セーフティバント!右方向!

セカンドへ抜けていきそうな当たりをピッチャー本田がキャッチ!

1塁へ、、、

誰もいない!

1塁ベースカバーがいない!

本田どこにも投げられない!

記録は内野安打!

 

2アウトランナー2塁。

 

3番平野はストレートのフォアボール。

 

2アウトランナー1,2塁。

 

打席には4番キャプテンの小出。ボール2つの後に2球で追い込む。

ここでピッチャー交代!

サウスポー吉松に代えて背番号1、右オーバースロー栗尾勇摩2年生。

5球目外角スライダー、打ち上げた!高く上がった打球はレフトへ!

レフト定位位置で掴んで3アウト。

1球で決着をつけた栗尾。トリッキーな吉田監督の采配がハマった!

山梨学院この回も無失点!

 

初めての三者凡退

6回裏

 

ピンチの後のチャンスに出来るか山梨学院。3人で切って流れを引き込めるか長崎商。

 

6番松尾。カウント2-1からの4球目外角131km/hシュート、引っ掛けてボテボテのセカンドゴロ。

セカンド平野が処理して1塁へ。1アウト。

この試合初めて先頭を打ち取った本田。

7番青野。外角シュート2つで1-1。

3球目内角132km/hストレート、引っ張って速い球足はセカンドへここも平野が処理して1塁へ!2アウト。

 

8番ピッチャー吉松。スライダーとシュートのコンビネーションで2-2。

5球目内角スライダー、内角一杯!

見逃し三振!

 

今日初めて三者凡退のイニングを作った長崎商エース本田一政!

 

ゲームは中盤6回が終わり終盤7回に入る。

3-0。

依然として山梨学院が有利にゲームを進める。長崎商残りの攻撃は3イニング。2年生エース栗尾を攻略出来るか。

 

残す攻撃はあと3回

7回表

 

3点ビハインドの長崎商は5番田中から。カウント1-2から2球ファールで粘って6球目外角スライダー、空振り三振!

1アウト。

 

6番辻。内角スライダー、初球打ちは詰まってサードゴロ。サード宮下がさばいて1塁へ。

2アウト。

 

7番森。カウント2-2からの5球目外角スライダー、右方向押っ付けてライトへ!

フライになった当たりはライト松尾が定位置で掴んで3アウト。

代わった栗尾この回相手を三者凡退!

 

4回以降両チームのスコアーボードには0が並ぶ。一枚看板の長崎商エース本田はバックの援護を信じて打たせて取るピッチングで要所を締める投球。一方、山梨学院はいつもの継投でエース栗尾が登場。トリッキーな吉田監督の采配でピンチを切り抜け、次の回も三者凡退。スライダーが冴え渡る栗尾を長崎商打線は攻略なるか!