ゲームは4回終わって1-5。横浜高校、公家の3ランホームランなどもあって4点リードでゲームを進める。

一方東北は3回に藤平から初安打、そして初打点を記録して追いつこうとするがその後の回ですぐに点を取られまたまた離される。

ワンサイドゲームになり始めたこのゲームは折り返し5回から。

 

ここまでのストーリー

第98回 1回戦 東北対横浜 6番公家 特大3ラン

 

2アウトから粘る横浜打線

 

 

5回表

 

4点リードの横浜は4番村田から。渡辺、ここは丁寧に組み立てて2-2。7球目外角132km/hストレート、打ちにいって転がった打球はショート正面。

1年生杉澤がさばいて1塁へ!1アウト。

 

5番石川。今日2フォアボール。この打席もボール2から追い込んで6球目外角132km/hストレート、空振り三振!2アウト。

 

6番公家。カウント1-2からの5球目内角スライダー、上手く合わせてセンター返し!

素直に返した打球は、センター田中の前に落ちる!2打席連続安打で2アウトからの出塁。公家。

 

2アウトランナー1塁。

 

打席は7番ピッチャー藤平。カウント0-2からの4球目外角133km/hストレート、逆方向へ強い打球!

打球はライトへグングン伸びる!笹沼フェンス手前でこちらを向く。正面で掴んで3アウト。

 

2アウトからのランナーは生かせずこの回4人で攻撃を終える横浜高校。

 

藤平二桁奪三振

5回裏

 

1点でも返しておきたい中盤。東北高校の攻撃は9番佐藤。カウント1-2からの4球目外角145km/hストレート!

外一杯!

見逃し三振!1アウト!

今日9個目の三振で先頭打者を切る。

 

打順は3巡目1番杉澤。今日2三振。この打席も2球で追い込む。カウント1-2からの4球目内角142km/hストレート、詰まった当たりはサードゴロ。

サード遠藤前進!ランニングスローで1塁へ!

落ち着いたプレーで2アウト。

 

2番笹沼。3球ストレートで空振り2つ。1-2から2つファールを打って、6球目高めの147km/hストレート、空振り三振!

今日10個目!

この回も三振2つで三者凡退!

 

 

積み重ねる最小失点

6回表

 

中盤最後のイニング、横浜高校の攻撃は8番徳田。カウント0-2からの3球目内角スライダー、叩きつけて三遊間!

ショート杉澤、深い位置でキャッチ!が、こぼす!1塁投げられない!

先頭徳田、内野安打で出塁。

 

0アウトランナー1塁。

 

打席には9番渡辺。送りバントの構え。初球内角ストレート!バントをしにいく。ファール!

バッターアウト!

???

審判『今のプレーをご説明します。打者がバントをしに行った際、片足がバッターボックスから完全に出ていた為、反則打球でアウトとします。』

 

1アウトランナー1塁。

 

思わぬ形でアウトを1つもらった東北。

1塁にランナー置いて打席には4巡目1番戸堀。カウント0-1から1塁牽制!

逆を突かれてタッチ、アウト!

素晴らしい牽制!

0アウトランナー1塁から2アウトランナーなしへ。

打席には戸堀。1-1からの3球目外角134km/hストレート、振り抜いてセンター返し!

二遊間、ショートの横抜けてセンター前ヒット!

2アウトから戸堀が2本目のヒットで出塁。

 

2アウトランナー1塁。

 

2番遠藤。初球外角ストレート、ランナースタート!

決め切って走ったスタートは完全セーフで盗塁成功!

 

2アウトランナー2塁。

 

東北には急にピンチが訪れる。

遠藤0-1から2球目外角132km/hストレート、叩きつけてピッチャー返し!

 

 

足元抜けて二遊間突破!

 

 

打球は転々とセンターへ!2塁ランナー戸堀は3塁蹴る!

バックホーム!

タッチはセーフ!

6点目!

 

 

1-6

2アウトランナーなしから戸堀のヒット、盗塁、遠藤のタイムリーで追加点!

 

2アウトランナー1塁。

 

ここで東北は伝令を送る。1つ間を作ってゲームは再開。

3番増田。外角132km/hストレート、初球打ち!引っ張った!

痛烈な当たり!

ショート右方向!

止めた!しかしボールは前にこぼれる。止めただけ。どこにも投げれない。

 

2アウトランナー1,2塁。

 

またまたチャンス拡大で打席には2安打4打点、1ホーマーのキャプテン公家。

2球目内角スライダー、打ち上げた!

差し込まれたフライはセカンド佐藤が落下地点!

佐藤、正面で掴んで3アウト!

ランナー貯めるも何とか最小失点で切り上げた東北。1-6。5点差で6回裏の攻撃へ。

 

チャンスメイクからの後1本

6回裏

 

東北は好打順。3番ピッチャー渡辺法聖。カウント1-1からの3球目内角142km/hストレート、詰まらされて打ち上げた打球は3塁線浅い内野フライ。

サード遠藤が前進して掴んで1アウト。

 

4番植木。今日2三振。2ボールから内角142km/ストレート、叩きつけて三遊間!

 

 

打球はレフトへ抜けていく!

 

 

レフト前ヒット!

植木1アウトからの出塁。

 

1アウトランナー1塁。

 

打席には今日1安打の5番伊勢。フルカウントからの6球目内角144km/hストレート、内角一杯!

手が出ない!

見逃し三振!2アウト。

 

2アウトランナー1塁。

 

6番千葉。1-1からの3球目内角142km/ストレート、つまりながら引っ張った!右方向へ上がったライナーセカンドの頭上!

取れない!

ライト前に落ちる!1塁ランナーは2塁蹴ったところでストップ。

地方大会好調の千葉、藤平からのヒットでチャンス拡大!

 

2アウトランナー1,2塁。

 

チャンスで7番布施。藤平はストレート2つで簡単に追い込む。1球ファール打って0-2。4球目内角144km/hストレート!

空振り三振!

今日12個目の三振でピンチを切り抜ける藤平!

 

中盤が終わって1-6。じわりじわりと点差を広げる横浜打線。エース藤平も大事な場面は三振で切り抜け、相手に付け入る隙を与えない。

東北、頼りのエース渡辺も6回の時点で120球を超える熱投。エース渡辺が最後までマウンドを守り、東北打線は残り3回で追いつけるのか!