image

前半の5回を終えて16-2。絶望的な点差でゲームは後半戦へ移る。先手必勝で地方大会を勝ち上がってきた北陸は東邦松山の3球で追い込む投球術に翻弄され自分たちの野球をやらせてもらえない。参加190校の愛知を勝ち上がってきた東邦の打力は北陸ナインから戦意をも奪い始める。ワンサイドとなったこのゲームは6回へ。

 

 

 

ここまでのストーリー

第98回 1回戦 東邦対北陸 猛打爆発

 

 

要所を抑える松山

6回表

 

14点差の北陸は3番キャプテン三ツ井から。三ツ井に対して相変わらず2球で追い込む松山。3球目外角のスプリットでかわして、1-2。4球目外角134km/hストレート、これを右方向流し打ち!芯で捉えるもファースト正面!つかんだ松本1塁キャンパス踏んで1アウト。

4番八木、今日2打数2安打1打点。スライダー2球で0-2。3球目外角ストレート、叩きつけて高いバウンド、ピッチャー頭上越える!そのまま二遊間破ってセンター前へ!

八木、3打数3安打!

 

1アウトランナー1塁。

 

5番内藤、1点でも返したい所。外角スライダー初球打ち!三遊間に強いゴロが転がる!ショート回り込んで2塁へ!643!

2塁アウト!1塁はセーフ!

思うようにランナーを進められない。

 

2アウトランナー1塁。

 

打席には6番山本。外角2つでまたも簡単に追い込む。3球目外角スライダー、空振り三振!3アウト。

北陸はまたもや残塁。

 

藤嶋大記録への挑戦

6回裏

 

伸び伸びと試合を楽しむ東邦は5巡目1番鈴木光。カーブ主体の組み立てで、2-2。5球目外角スライダー、右方向に打ちげてライト定位置のフライ。ライト掴んで1アウト。

2番濱嶋、ここも変化球から入って2-1。4球目内角に決め球ストレート、引っ張った当たりはサードゴロ。サード山内これを弾いてバックアップのショートが捕球!1塁は投げられない!

記録はサードのエラー

 

1アウトランナー1塁。

 

ここでクリーンナップ3番松山、カウント2-0からの3球目、外角124km/hのストレート、振り抜いた当たりは高く打ち上がって左中間!レフトが落下地点入ってキャッチ!2アウト。

 

2アウトランナー1塁。

 

ここで4番藤嶋に回る!

1打席 三振

2打席 センター3塁打

3打席 右中間本塁打

4打席  左中間2塁打

サイクルヒットまであとシングルヒット1本!

97年の歴史の中でたった5人だけが達成している記録へあと1本。

初球外角ストレート空振り!ランナースタート!ここは濱嶋の足が勝って盗塁成功。

 

2アウトランナー2塁。

 

藤嶋、2球目のチェンジアップ見送って1-1。3球目内角128km/hストレート、すくい上げて左中間!外野の頭上越える!ボールは1バウンドでフェンスへ!2塁ランナー3塁回ってホームイン!藤嶋は1塁回って2塁到達!2ベースヒット!

17-2

藤嶋6打点!サイクルヒットはお預け!

 

2アウトランナー2塁。

 

5番小西、外角カーブ初球打ち!右中間へ大きい当たりが飛ぶ!深めの守備位置を取っていたセンター内藤がフェンス手前で掴んで3アウト。

大記録を逃した藤嶋。しかし、この回も1打点追加で5打数4安打6打点の大当たり!

 

重なるミス北陸への流れ

7回表

 

終盤に入り残りの攻撃はあと3回。大切な7回裏の攻撃。7番田中、松山簡単にフォアボールで先頭を打 出す。この試合初めてのフォアボール。

 

0アウトランナー1塁。

 

8番ピッチャー本多に代わって代打成山。松山ここも珍しくボール先行。2-1からの4球目、内角134km/hストレート、振り抜いて引っ掛けた当たりはサード正面ボテボテのゴロ。サード前進!1塁送球!成山ヘッドスライディングは、

アウト!ランナーは進塁。

全力プレー成山、初めての甲子園。

 

1アウトランナー2塁。

 

9番川畑、カウント0-1から2塁牽制!

アウト!

出過ぎた田中タッチアウト!

川畑は1-1からの3球目の内角135km/hストレート、叩きつけて高いバウンドはサード正面。小西バウンド合わせて捕球、1塁への送球ショートバウンド!ファースト取れない!

サード小西のエラーで出塁。

 

2アウトランナー1塁。

 

打順は4巡目、1番山内。初球外角135km/hストレート、快音響いて1,2塁間突破!ライト前ヒット!川畑は2塁回って3塁へ!1年生山内今日2本目のヒット!

 

2アウトランナー1,3塁。

 

2アウトながらチャンス拡大。2番中川、初球内角135km/hストレート、叩いた当たりはショートゴロ。これを濱嶋トンネル!打球は左中間抜けてフェンスへ向かう!

川畑ホームイン!1塁ランナー山内も3塁回る!2人帰って打った中川は3塁へ!

17-4

 

2アウトランナー3塁。

 

尚も得点圏にランナー置いて3番三ツ井。外角スライダー初球打ち!三遊間深い所に転がる、サード取れない!ショートダイビング、取れない!

この回3点目!

17-5

決してヒット性ではない当たりが全て北陸に傾く。

 

2アウトランナー1塁。

 

4番八木、3安打1打点。カウント1-1から3球目内角スライダー、叩きつけてサード正面のゴロ!難しいバウンド合わせて1塁へ!3アウト!

東邦のミスの連鎖でこの回3点返した北陸!

 

厚い東邦打線

7回裏

 

北陸代打成山に代わってピッチャーに山田竜聖2年生が入る。

東邦の攻撃は途中から松本に代わって1塁へ入っていた中西が甲子園初めての打席へ。2球目内角120km/hストレート、引っ張って鋭いライナー三遊間!真っ二つ!

レフト前ヒットでこの回も東邦は先頭出塁!

 

0アウトランナー1塁。

 

7番髙木に代わって代打上原、カウント2-1からの4球目内角120km/hストレート、思い切り引っ張って3塁線痛烈な当たりが走る!山内3塁線上つかんだ!2塁へ送球!アウト!

1塁は投げられない。

1年生山内のファインプレー!

 

1アウトランナー1塁。

 

8番鈴木理、2球目の投球で1塁ランナー上原盗塁。

 

1アウトランナー2塁。

 

鈴木理1-1から3球目。内角カーブ、しっかり呼び込んで引っ張った!レフトへ飛ぶ!

伸びる!レフト追わない!

入った!

大会第10号8番鈴木理の2ランホームラン!

19-5

9番田中は初球をライトフライに打ち上げて2アウト。

6巡目1番鈴木光、2球目内角スライダー、引っ張って3塁線!山内飛びつくもグラブの先!3塁線伝って打球はフェンスへ!レフトがクッションボール誤っている間に3塁狙う!ボールは中継に帰ってくる!

鈴木光3塁回る!

ボールは余裕でホームに帰ってくる!

タッチアウト!

これは鈴木光暴走!3アウト!

 

東邦は7回から代打攻勢でも止むことないマシンガン打線。更に8番鈴木理にも2ランホームランが飛び出す。2点を追加して19-5。残り2イニング北陸はどこまで食らいつけるか。藤嶋最後の打席は?