image

2回終わって3-0。東邦は北陸の1年生サード山内から出た2つのエラーを見逃さず、チャンスを拡大させしっかり点に繋げた。点には繋がらなくともランナーを出している北陸にもチャンスはまだ充分に残されている。3点ビハインドの北陸、3回表の攻撃から。

 

 

 

 

ここまでのストーリー

第98回 1回戦 東邦対北陸 4番ライト藤嶋背番号1

 

 

 

序盤3回を9人で切る松山

3回表

 

3点ビハインドの北陸は7番田中から。初球内角138km/hストレート、引っ張って三遊間!ショート濱嶋が深い位置でつかんで1塁へ!ノーバウンドで到達!1アウト。

濱嶋の好プレーから中盤が始まる。

8番ピッチャー水野、スライダー2つで追い込んで、3球目内角141km/hのストレートはファール。1つ内角に見せ球を使って最後は外角スライダー、空振り三振!2アウト。

9番川畑、すべて外角の組み立て。ストレート2つで追い込んで、スライダーの見せ球は見送られカウント2-2。5球目外角141km/hストレート、叩きつけた当たりはファーストゴロ。ファーストつかんでベースカバー松山に渡して、3アウト。

3球で追い込むのが信条の松山は宣言通りのピッチング。この回3人で切り上げる。

 

バットで沸かせる藤嶋

3回裏

 

追加点を取りたい東邦は注目のバッター4番藤嶋健人。2球目外角127km/hストレート、高めの甘いコース素直に右方向!右中間へ鋭い当たり!抜けて、2バウンド、3バウンド、ボールはフェンスへ!ライト拾って中継へ返す。藤嶋2塁回った!ボールはサードに帰ってくる!

タイミングは微妙、

ボール逸れる!サード取れない!3塁セーフ!

今日はバットで球場を沸かす、藤嶋健人!

 

0アウトランナー3塁。

 

先制のチャンスで5番小西、カウント1-2からの4球目、内角ストレート、痛烈な当たりがサード山内を襲う!山内掴んだ!3塁ランナーストップ!1塁送球1アウト。

 

1アウトランナー3塁。

 

まだチャンスで6番松本、2球目内角129km/hストレート、振り抜いた!これも速い球足で1,2塁間突破!ライト前ヒットで3塁ランナー余裕のホームイン!

4-0

東邦高校リードを広げる。

 

1アウトランナー1塁。

 

ランナー1人置いて7番髙木、全球ストレートの配球、カウント2-1からの4球目外角ストレート、ランナースタート!キャッチャー川畑はセカンドにストライク送球!タッチアウト!2アウト!

髙木はカウント2-2からの5球目外角ストレート、叩きつけてピッチャー返し!ショート二遊間に回り込む!水野の出したグラブに当たって軌道が変わる、これがショート進行方向の逆!ショートの左側抜けていってセンター前に転がる!

2アウトからのランナー!

 

2アウトランナー1塁。

 

8番鈴木理、ここも全球ストレート。カウント2-2。5球目外角ストレート、うまく拾ってセンターに運ぶがこれはセンター真正面。内藤がつかんで3アウト。

この回先頭の藤嶋の3塁打が生きて1点追加。

 

反撃開始!

4回表

 

4点ビハインドとなった北陸は、2順目1番山内。フルカウントから6球目外角136km/hストレート、右方向叩きつけてセカンドの左!鈴木理ダイビング!が、抜ける!

1年生山内のセンター前ヒット!

 

0アウトランナー1塁。

 

2番中川、2球目外角136km/hストレート、痛烈!セカンドオーバー!速い球足で打球は右中間へ!2塁、3塁回る!ようやく外野がボールに追いつく、内野に帰ってくる!山内は一気にホームイン!打った中川も3塁へ!2人で1点!

4-1

尚もチャンスは続いて、3番三ツ。初球外角スライダー、引っ張った!強烈な当たりは三遊間!サード小西ダイビング!掴んで1塁送球はアウト!

ヒット性の当たり、北陸の流れを呼び込む連打をサード小西が許さない!

 

1アウトランナー3塁

 

得点圏にランナー置いて4番八木。外角141km/hストレート、初球打ち!上から叩く、打球は速い!1,2塁間突破!ライト藤嶋がキャッチ。内野に返すだけ。3塁ランナーホームに帰ってくる。

2点目!

反撃開始!

4-2

 

1アウトランナー1塁。

 

乗ってきた北陸は5番内藤。追い込まれてから粘って粘って8球目外角138km/hストレート、打ちにいって当てただけ、ピッチャー越えてショートへのゴロ。ショート掴んで643!1塁はセーフ!2アウト。

 

2アウトランナー1塁。

 

6番1年生山本。初球1塁ランナーに盗塁許すも3球目外角ストレートを内野ゴロに仕留めて、これをセカンド鈴木理が処理して3アウト。

2点を返して自信を取り戻した北陸はこの裏の守りを3人で切るために元気よく守備に着く。

 

猛攻

4回裏

 

2点取られて流れを相手に渡すわけにはいかない東邦はこの回3人では終われない。

9番田中、外角125km/hストレート、初球打ちはショート正面のゴロ。中川が処理して1アウト。

3順目に回って1番鈴木光、2-0から3球目外角ストレート、やや高めに甘く入ったボール、バットに乗せて上手く右中間へ運ぶ!打った鈴木光は1塁回って2塁へ!ボールはセンター内藤からセカンドへ帰ってくる。

 

1アウトランナー2塁。

 

得点圏にランナー置いて2番濱嶋、今日1安打1打点。2-0からの3球目内角ストレート、叩きつけて右方向、1,2塁間突破!ライトへの痛烈な当たり!ライト田中は正面で受けて中継に返すだけ。2塁ランナーは3塁へ進塁。

1,2番の連打でチャンス到来!

 

1アウトランナー1,3塁。

 

3番ピッチャー松山、2-0からの3球目内角ストレート、叩きつけて1,2塁間破った!3塁ランナー鈴木はホームイン!スタートの早かった1塁ランナー濱嶋は3塁へ!

松山のタイムリーでまたも1点追加!

5-2

9本目のヒットを打たれたところで北陸はピッチャー交代。エース水野に代わってサウスポーの本多拓生が入る。

そしてここで大会注目のスラッガー高校通算48HR、前打席に3ベースヒットを放っている4番藤嶋が打席に入る。

 

4-0からすぐさま2点を返され、嫌な流れの東邦。しかし東邦もまたすぐさま1点を返し5-2として3点差。東邦に9本目のヒットが出たところでエースの水野を諦めて本多を投入した北陸。ところが本多の目の前にはだかるのは強打者藤嶋健人。抑えてゲームを作れるか本多。打って勝利の女神を微笑ませるか藤嶋。注目の勝負!