関連記事

熱闘甲子園放送日決定!放送時間&テーマソングや過去の放送も。
第99回全国高校野球選手権大会
第99回大会2日目1回戦予想と結果と注目選手

 

 

大会3日目

第99回全国高校野球選手権大会3日目の対戦カードと勝敗予想、結果。この日の注目選手をご紹介します。

 

1回戦勝敗予想と結果

青文字は勝利予想校

※高校名をクリックすると詳細がご覧いただけます。

第1試合

チーム名  木更津総合 VS  日本航空石川
打率  .370  .267
防御率  1.17  2.49

日本航空石川・三桝は秀岳館・川端と幼少期からの幼馴染。甲子園での対決を約束しお互い勝ち進むことを誓いあった。

木更津総合・セカンド小池は唯一の1年生。昨年、春夏両方の甲子園でベスト8入を果たしたセカンド小池の弟。兄のグラブで挑んだ初めての甲子園は初戦で敗れたが、来年、再来年の甲子園出場を兄と約束した。

結果

チーム名123456789R
日本航空石川1000000146
木更津総合0203000005

【投手】

日本航空石川)佐渡、杉本

木更津総合)山下

【本塁打】

芦名(木更津総合)

 

第2試合

チーム名  開星 VS  花咲徳栄
打率  .332  .375
防御率  2.65  1.59

花咲徳栄・3塁コーチ久原ハコーチャーズボックスに入ると、全てのジェスチャーを体全体で表現する。久原が腕を回し、跳ねてアピールすればナインも乗ってくる。10人打線で初戦を突破した。

結果

チーム名123456789R
花咲徳栄1210005009
開星0000000000

【投手】

花咲徳栄)綱脇、清水

開星)中村、片原、加納

【本塁打】

 

第3試合

チーム名  聖光学院 VS  おかやま山陽
打率  .387  .393
防御率  1.17  1.57

おかやま山陽・松岡には3年前、9歳で難病により他界した妹がいた。甲子園を決めた日、Twitterで「天国の美樹に届いたかな?兄ちゃん甲子園いくからな!そばにおってくれよ」と天国の妹へ伝えると。全国各地から応援のメッセージが届いた。妹を始め。サポートしてくれている人達の想いを胸に大舞台で躍動する。

聖光学院・斉藤は初戦を12奪三振の快投。この奪三振ショーを支えたボールはチェンジアップ。ストレート同様しっかり腕を振ってくる為、直球との見分けが付かない。カウントを稼いだり、決め球に使ったりと、抜群の制球力と共に三振の山を築いたこの球を覚えたのは今年の春のこと。

結果

チーム名123456789R
聖光学院0211100106
おかやま山陽0000000000

【投手】

聖光学院)斎藤

おかやま山陽)大江、小松

【本塁打】

 

第4試合

チーム名  早稲田佐賀 VS  聖心ウルスラ
打率  .445  .346
防御率  1.80  2.38

早稲田佐賀女子マネージャー・栗山は普段から選手のサポートをしつつ、選手一人一人のことを何でもお見通しの彼女のバックにいつも入っているのが背番号「0」のついたユニフォーム。背番号「0」の重みを感じながら記録員としてベンチ入りし、試合中も選手一人一人に合わせた声をかけチームを鼓舞する。

結果

チーム名123456789R
聖心ウルスラ0104000005
早稲田佐賀0000002002

【投手】

聖心ウルスラ)戸郷

早稲田佐賀)安在、森田

【本塁打】

 

注目選手

青文字をクリックすると詳細がご覧いただけます。

 

峯村 貴希(木更津総合)

身長186㎝ 体重82㎏ 遠投95m 50m5秒9 右/左

高校通算28本塁打。広角に長打を放つ大型ショート。打撃センスの光る将来有望な内野手。幼稚園年長から軟式野球を始め、中学時は佐倉シニアに所属。3年夏に全国選手権大会優勝、ジャイアンツカップ優勝の2冠を達成。佐倉シニア時代のチームメイトに東海大市原望洋の金久保優斗がいる。

対日本航空石川 5打数1安打1打点

 

山下 輝(木更津総合)

身長187㎝ 体重82㎏ 左/左
最速146キロの直球とスライダー、カーブ、カットボールを操る左腕。小学3年生から軟式野球を始め、中学時代は軟式野球部に所属。中3秋に県選抜でKB全国大会優勝を果たした。

対日本航空石川 9回、被安打14、奪三振10、失点6

佐渡 裕次郎(日本航空石川)

身長173㎝ 体重75㎏ 右/右
最速144キロの直球とスライダーを操る右腕。夏県予選は4試合に登板し37 1/3回で41奪三振。星稜戦では11回7失点ながら完投勝利を収める。

対木更津総合 8回、被安打10、奪三振3、失点5

 

上田 優弥(日本航空石川)

身長185㎝ 体重96㎏ 左/左
高校通算17本塁打。春の準決勝に高校通算17本目となるサヨナラホームランを放っている。日本航空石川期待の2年生大型スラッガー。

対木更津総合 5打数1安打1打点

 

加納 智也(開星)

身長181㎝ 体重84㎏ 左/左
プロスカウトからも注目を集める恵まれた体格の2年生左腕。夏県予選2回戦に救援登板を果たす。実績は少ないが伸びシロに期待がかかる投手。

対花咲徳栄 1回、被安打2、失点0

 

清水 達也(花咲徳栄)

身長178㎝ 体重80㎏ 右/右
最速149キロの直球とスライダー、カーブ、フォークを操る右腕で角度の付いた投球フォームに特徴があるスリークウォーター。コントロールに課題のある力投派。

対開星 1回、被安打0、奪三振2、失点0

 

西川 愛也(花咲徳栄)

身長180㎝ 体重84㎏ 右/左
打撃センスに魅力のある外野手。バットコントロールに定評があり、2年春から4番に座る。遠投94m、50m6.3秒、一塁到達4.3秒。

対開星 5打数2安打1打点

 

綱脇 慧(花咲徳栄)

身長180㎝ 体重81㎏ 右/右
最速138キロの直球とスライダー、カーブ、ツーシーム、フォークを操る右腕。しなやかな腕の振りで球持ちもよく、伸びのある直球が武器。

対開星 8回、被安打7、奪三振2、失点0

 

野村 佑希(花咲徳栄)

身長185㎝ 体重85㎏ 右/右 遠投100m 50m6秒8
最速144キロの直球を武器とする投手兼外野手。打っては高校通算24本塁打。春の県大会・2試合で1本ずつ柵越えを放っている。
ミレニアム世代の一角。

 

瀬川 航騎(聖光学院)

身長172㎝ 体重70㎏ 遠投100m、50m6秒、右/右。高校通算17本塁打。`16年国体で広島新庄・堀瑞輝投手(現・日ハム)の144キロの速球をセンターオーバーの2ベースに仕留めている。

対おかやま山陽 4打数2安打

 

斎藤 郁也(聖光学院)

身長177㎝ 体重66㎏ 右/右。
最速140キロの速球が武器の本格派右腕。

対おかやま山陽 9回、被安打5、奪三振12、失点0

 

前田 秀紀(聖光学院)

身長176㎝ 体重65㎏ 右/右。
しなやかな腕の振りから最速142キロの速球を投げ込む右腕。

 

小松 章浩(おかやま山陽)

身長181㎝ 体重77㎏ 右/右
最速146キロの直球とスライダー、カーブ、フォークを操る右腕。
中学時代は軟式野球部で県4強入りを果たした。高校では2年春から三塁手兼投手としてベンチ入り。夏も控え投手として登板の機会が増えていった。投打で結果を残し続けたことで新チームからは4番・エースの座についた。
しなやかな腕の振りと、瞬発力に定評がある。

対聖光学院 5 1/3回、被安打5、奪三振2、失点2

 

大江 海成(おかやま山陽)

身長176㎝ 体重76㎏ 右/右
最速143キロの直球とスライダー、カーブ、フォーク、シンカー、シュートを操る右腕。春以降に球速が大幅にアップ。夏県予選決勝・創志学園戦で8回までノーヒットノーランを披露した。

対聖光学院 3 2/3回、被安打8、失点4

 

森田 直哉(早稲田佐賀)

身長181㎝ 体重80㎏ 左/左
最速140キロの直球を操る左腕。ガッチリした体格から重い球質のストレートを投げ込む本格派。夏は4試合に登板し初戦を先発。準々決勝から3試合を救援している。

対聖心ウルスラ 5 1/3回、被安打6、奪三振3、失点1

 

戸郷 翔征(聖心ウルスラ)

最速143キロの直球を操る右腕。変化球のキレ、マウンド度胸に定評がある。宮崎県北高校野球競技大会の遠投部門で117mを記録し優勝している。

9回、被安打8、奪三振11、失点2

 

請関 史也(聖心ウルスラ)

打率、打点チームNo.1。パワータイプの1番バッター。宮崎県北高校野球競技大会ロングティー部門で112mを飛ばして優勝している。

対早稲田佐賀 4打数1安打

 

宮原 倭大(聖心ウルスラ)

俊足巧打で出塁率と得点力が高く守備範囲も広い外野手。宮崎県北高校野球競技大会ベースランニング部門で3位入賞している。

対早稲田佐賀 4打数1安打

 

関連記事

熱闘甲子園放送日決定!放送時間&テーマソングや過去の放送も。
第99回全国高校野球選手権大会
第99回大会2日目1回戦予想と結果と注目選手