関連記事

熱闘甲子園放送日決定!放送時間&テーマソングや過去の放送も。
第99回全国高校野球選手権大会
第99回大会3日目1回戦予想と結果と注目選手

 

 

大会4日目

第99回全国高校野球選手権大会4日目の対戦カードと勝敗予想、結果。この日の注目選手をご紹介します。

 

1回戦勝敗予想と結果

青文字は勝利予想校

※高校名をクリックすると詳細がご覧いただけます。

 

午前6:30に満員通知が出た甲子園球場

第1試合

チーム名  広陵 VS  中京大中京
打率  .376  .394
防御率  1.67  1.40

母への感謝の気持ちにと、甲子園出場を果たした広陵・中村。女手一つで育ててくれた母へ甲子園でのホームランのプレゼント誓った。6回に1本目の本塁打を放ち、アルプスの母は泣き崩れる。中村は計2本の本塁打を右方向へ叩き込み最高のプレゼントを母へ送った。

U18一次候補の中村は打力だけに留まらず、軽快なフットワーク、レイザービーム並みの強肩、更に盗塁を決めるなど今後の活躍に大きな注目を集める選手となった。

結果

チーム名123456789R
広陵00000334010
中京大中京0020000136

【投手】

広陵)平元、山本、森、山本

中京大中京)磯村、香村、伊藤稜、浦野

【本塁打】

中村2、佐藤(広陵)

伊藤康(中京大中京)

 

第2試合

チーム名  横浜 VS  秀岳館
打率  .313  .360
防御率  2.75  1.47

優勝候補対決に観衆47000人・満員の甲子園。試合開始3球で先制点を奪われる横浜。中盤には笑顔の大会No.1スラッガー横浜・増田の生還から空気が代わった甲子園に横浜・福永の3ランが飛び出し2点差へと詰め寄る。最後は増田のレフトフライで試合終了。「最後まで笑顔を貫きたいと思っていたので、宿舎に帰って泣きたいと思います」と増田珠。

結果

チーム名123456789R
秀岳館3010002006
横浜0000103004

【投手】

秀岳館)川端、田浦

横浜)塩原、奥村、及川、万波、板川

【本塁打】

福永(横浜)

第3試合

チーム名  興南 VS  智弁和歌山
打率  .325  .399
防御率  0.86  4.86

沖縄県大会決勝で13奪三振を披露した興南1年生・宮城。抜群の制球力、回転数が多く、切れのいい球で強力智弁和歌山打線を封じ、3回には自らのバットで先制のチャンスを作るなど、投打で活躍。4回以降に捕まり、中盤で降板となるが、果てしない可能性を甲子園で披露した。

結果

チーム名123456789R
智弁和歌山0002410119
興南0060000006

【投手】

智弁和歌山)北、平田

興南)宮城、上原、川満、藤木

【本塁打】

林、冨田(智弁和歌山)

 

第4試合

チーム名  大阪桐蔭 VS  米子松蔭
打率  .399  .321
防御率  3.38  1.98

鳥取県江府町には優しい町民と大自然が溢れる。この街から甲子園に出場した長岡遼真は町民の期待を背負い初戦に挑む。観衆は町民の10倍を超える。長岡は9回に甲子園初安打、初盗塁で恩返しをした。

結果

チーム名123456789R
米子松陰0000001001
大阪桐蔭11012120X8

【投手】

米子松蔭)辰己、高木、児島

大阪桐蔭)徳山、柿木

【本塁打】

福井(大阪桐蔭)

 

注目選手

青文字をクリックすると詳細がご覧いただけます。

 

中村 奨成(広陵)

身長181㎝ 体重76㎏ 遠投120m、50m6秒0 右/右
高校通算38本塁打。低い軌道の二塁送球はアベレージタイム1.9秒台を計測。50m6秒0の俊足を活かして盗塁も決める強肩強打の大型捕手。

対中京大中京 5打数4安打、打点3、三振0、四死球0、盗塁1、本塁打2

 

平元 銀次郎(広陵)

身長180㎝ 体重73㎏ 遠投120m、50m6秒0 左/左
最速146キロの直球とスライダー、カーブ、チェンジアップ、フォーク、ツーシームを操る左腕。キレのいい直球とスライダーで三振を狙い、春季大会後に取得したツーシームでゴロを量産させることもできる。
U-18W杯日本代表1次候補選手。

対中京大中京 6回、被安打6、奪三振8、与四死球3、失点2

 

香村 篤史(中京大中京)

身長183㎝ 体重83㎏ 右/右
最速140キロの直球とスライダー、チェンジアップ、ツーシームを操る右腕。スリークウォーターの腕の振りから両サイドに投げ込む制球力を活かした内角をえぐるストレート、スライダーが持ち味。外の隅に沈めるチェンジアップのコントロールにも定評がある。

対広陵 0 0/3回、被安打3、奪三振0、与四死球0、失点3

 

磯村 峻平(中京大中京)

身長178㎝ 体重80㎏ 左/左
最速143キロの直球とスライダーを操る左腕。柔らかい肩肘を生かした腕の振りが魅力。2年春の県準々決勝・藤嶋健人率いる東邦から3失点完投勝利を収めている。17年夏は2試合に登板し8 1/3回を1失点の結果を残した。

対広陵 5 1/3回、被安打3、奪三振5、与四死球0、失点0

 

伊藤 稜(中京大中京)

左/左  最速141キロの直球とスライダーを操る左腕。5回戦・高蔵寺戦で6回7奪三振完封勝利を収めている。この試合本塁打も記録した。

対広陵 2 1/3回、被安打8、奪三振2、与四死球1、失点7

 

鵜飼 航丞(中京大中京)

身長181㎝ 体重83㎏ 右/右
高校通算56本塁打の一塁手。飛ばす力に定評があり、早実線で2本塁打を記録。U18一次候補メンバー。

対広陵 4打数2安打、打点0、三振2、四死球1、盗塁1

 

伊藤 康祐(中京大中京)

身長173㎝ 体重72㎏ 50m5秒8 右/右
俊足好打のリードオフマン。脚力を生かしてセンターを守りつつセカンドも守れる器用さも併せ持つ。夏予選1試合目から3安打の猛打賞とバットコントロールにも定評がある。U18一次候補メンバー。

対広陵 6打数3安打、打点2、三振1、四死球0、盗塁0、本塁打1

 

福永 奨(横浜)

横浜の主将で、二塁送球タイム2.03秒を記録した強肩捕手。キャッチングにも定評があり、中学時代はシニアJapanメンバーにも選出されている。

対秀岳館 2打数1安打、打点4、三振1、四死球0、盗塁0、本塁打1

 

増田 珠(横浜)

高校通算24本塁打のプロ注目外野手。強豪横浜で1年秋から3番・センターの座を獲得するなど好守も光。右打者ながら一塁到達タイムが4.4~4.5秒と快足も魅力。

対秀岳館 3打数1安打、打点0、三振0、四死球1、盗塁1

 

万波 中正(横浜)

推定最高飛距離140m弾、高校通算16発の大砲。最速145キロを計測し今春から本格的に投手も兼任するマルチプレイヤー。一塁到達4.5秒、遠投105mと身体能力が高い。1年夏の県予選では、ハマスタ電光掲示板直撃の推定135m弾の弾丸ライナーを放つなど1年生離れしたパワーを持つ。

対秀岳館 0 2/3回、被安打2、奪三振0、与四死球0、失点0

 

塩原 陸(横浜)

身長181㎝ 体重78㎏ 右/右
最速141キロの直球とスライダー、カーブを操る右腕。癖の少ないフォームからしなやかな腕の振りで投げ込む。4試合に登板し15 1/3回を13奪三振6失点の結果を残した。

対秀岳館 2 1/3回、被安打7、奪三振2、与四死球1、失点4

 

及川 雅貴(横浜)

身長182㎝ 体重71㎏ 左/左
最速143キロの直球とスライダー、カーブ、チェンジアップを操る1年生左腕。夏県予選初戦で4回6奪三振0封と結果を残した。

対秀岳館 3回、被安打1、奪三振1、与四死球3、失点0

 

長南 有航(横浜)

身長184㎝ 体重82㎏ 右/左
デビュー戦でバックスクリーンに叩き込んだ2年生大型左翼手。一塁到達タイム4秒3。

 

小泉 龍之介(横浜)

身長171㎝ 体重72㎏ 遠投110m、50m6秒0 右/右
1年生ながら背番号7を背負ったリードオフマン。夏までに2本の本塁打を放ち120m弾を飛ばすなど桁外れのパワーも披露している。最速138キロ遠投110mの強肩と、50m6秒0 の脚力でセンターを守る。

4打数0安打、打点0、三振2、四死球0、盗塁0

 

田浦 文丸(秀岳館)

最速144キロの直球とスライダー、カーブ、チェンジアップを操る、マウンドさばき抜群の左腕。3季連続で甲子園を経験している。

対横浜 3回、被安打2、奪三振4、与四死球1、失点3、被本塁打1

川端 健斗(秀岳館)

最速148キロの直球とスライダー、カーブ、チェンジアップを操る全身バネの左腕。今春のセンバツで148キロを計測し高校生最速左腕に。

対横浜 6回、被安打2、奪三振5、与四死球2、失点1

 

幸地 竜弥(秀岳館)

遠投98m、50m6,3秒、二塁送球タイム1.8秒の強肩捕手。今春のセンバツ初戦で満塁弾を放った。

対横浜 4打数1安打、打点0、三振1、四死球1、盗塁0

 

木本 凌雅(秀岳館)

遠投95m、50m6.3秒。一塁、三塁、外野を守れるマルチタイプ。ノーステップ打法から広角に強い打球を飛ばせるパワーに定評がある。

対横浜 5打数1安打、打点0、三振0、四死球0、盗塁0

 

宮城 大弥(興南)

身長173㎝ 体重70㎏ 遠投120m、503
最速142キロの直球と、スライダー、カーブ、シュートを操る左腕。
小学時から軟式野球を始め中学時は宜野湾ポニーズに所属。中学3年時にU15代表入りを果たした。
高校では1年春からベンチ入り。背番号11を背負い6試合すべてに登板。22 1/3回を投げ1失点、奪三振34(奪三振率13.70)、防御率0.40の成績を残す、決勝・美来工科戦も9回7安打13奪三振、無四球の完投勝利で2年振りの甲子園へ導いた。

対智弁和歌山 4 0/3回、被安打8、奪三振2、与四死球3、失点4

 

平田 龍輝(智弁和歌山)

身長183㎝ 体重81㎏ 右/右
最速140キロオーバーの直球とスライダー、カーブを操る右腕。県予選では2完投勝利を挙げている2年生2番手投手。

6 1/3回、被安打4、奪三振7、与四死球3、失点0

 

林 晃汰(智弁和歌山)

身長180㎝ 体重84㎏ 遠投100m、50m6秒9右/左
高校通算12本塁打。3番・サードの2年生。打球の強さに定評があり、1年春からベンチ入り。同年夏からクリーンナップに座り、秋の新チームで迎えた近畿大会1回戦・滋賀学園戦でエース神村月光から2打席連続の場外弾を記録した。

対興南 3打数1安打、打点3、三振1、四死球1、盗塁0、本塁打1

 

徳山 壮磨(大阪桐蔭)

MAX145km/h。遠投110m。しなやかな腕の振りから伸びのあるストレートに定評がり、スライダー、カーブ、フォークを操るプロ注目の右腕。

対米子松蔭 7回、被安打2、奪三振8、与四死球0、失点1

横川 凱(大阪桐蔭)

MAX144km/h。スライダー、チェンジアップを操る。大阪桐蔭140km/hカルテットの一角。高身長から繰り出す角度の効いたストレートと、キレのあるスライダーを投球の軸とする左腕。

 

根尾 昂(大阪桐蔭)

MAX148km/h。50m6秒0。回転数の多いストレートにはキレがあり、120km/h台のスライダー、110km/h台のカーブ、チェンジアップを操る。投打共に超高校級の注目選手。

対米子松蔭 4打数2安打、打点2、三振0、四死球0、盗塁0

 

香川 麗爾(大阪桐蔭)

身長175㎝ 体重77㎏ 右/右
最速146キロの直球とスライダー、チェンジアップ、ツーシームを操る右腕。1年夏からベンチ入りを果たし、その年の秋に神宮大会でも登板した。

 

柿木 蓮(大阪桐蔭)

身長181㎝ 体重84㎏ 右/右
最速146キロの直球とスライダー、カーブを操る右腕。2年春に全国デビューを果たし、143キロの直球で1回を無失点に抑えた。

対米子松蔭 2回、被安打1、奪三振3、与四死球0、失点0

 

岩本 久重(大阪桐蔭)

身長182㎝ 体重82㎏ 遠投110m、50m6秒1 右/右
2年秋には正捕手に座り府大会で打率5割りを記録。強肩強打の大型捕手。

1打数0安打

 

山田 健太(大阪桐蔭)

身長183㎝ 体重82㎏ 遠投95m、50m6秒5 右/右
長打力が自慢の右の強打者。2年春の選抜・1回戦でレフトスタンドに2ランを叩き込んだ。選抜で成績は打率.571 1本塁打 8打点を記録した。

対米子松蔭 4打数5安打、打点0、三振1、四死球0、盗塁0

 

山本 ダンテ武蔵(大阪桐蔭)

身長174㎝ 体重74㎏ 遠投100m、50m6秒1 右/右
強肩強打俊足と三拍子揃った3番・ライト。2年秋から公式戦に出場。アメリカ人の父を持つハーフ。

対米子松蔭 4打数2安打、打点1、三振0、四死球0、盗塁0

 

藤原 恭大(大阪桐蔭)

身長181㎝ 体重78㎏ 遠投100m、50m5秒8 左/左 最速140キロ
三拍子揃った1番・センター。1年秋の近畿初戦でバックスクリーンへソロ弾を放った。2年春の選抜決勝で履正社・竹田から2発を放った。

対米子松蔭 5打数0安打、打点1、三振1、四死球0、盗塁0

 

辰巳 晴野(米子松蔭)

身長179㎝ 体重69㎏ 左/左
最速136キロの直球を操る左腕。テンポ良く投げ込む投球スタイルでコーナーギリギリを出し入れできる制球力が武器。球の回転数も多く、直球、変化球共にキレに定評がある。打席に入れば苦手とする投手も少なく、野球センスに優れた選手。中国地方で将来有望なミレニアム世代の一角。

対大阪桐蔭 6回、被安打9、奪三振4、与四死球2、失点6、被本塁打1

 

関連記事

熱闘甲子園放送日決定!放送時間&テーマソングや過去の放送も。
第99回全国高校野球選手権大会
第99回大会3日目1回戦予想と結果と注目選手