関連記事

熱闘甲子園放送日決定!放送時間&テーマソングや過去の放送も。
第99回全国高校野球選手権大会
第99回大会5日目1,2回戦予想と結果と注目選手

 

 

大会6日目

第99回全国高校野球選手権大会6日目の対戦カードと勝敗予想、結果。この日の注目選手をご紹介します。

 

2回戦勝敗予想と結果

青文字は勝利予想校

※高校名をクリックすると詳細がご覧いただけます。

 

 

第1試合

チーム名  大垣日大 VS  天理
打率  .326  .382
防御率  1.08  3.07

天理のバレンティン・神野太樹。2回の第一打席にバックスクリーンに豪快な一発。4回、2度目の打席も左中間スタンドへ大きな一発で2打席連続アーチ。2年前の甲子園では苦い思いしかなかった神野が全く別次元の結果を残した。

結果

チーム名123456789R
大垣日大0000000000
天理01022001X6

【投手】

大垣日大)修行、杉本

天理)坂根

【本塁打】

神野2(天理)

 

第2試合

チーム名  三本松 VS  下関国際
打率  .387  .335
防御率  2.85  2.60

三本松に舞い降りた伝令の神様・坂東亮哉。坂東が伝令に出れば勝率100%。春から続いたこの不敗神話で三本松を24年振りの聖地へ導いた。「強くなるには無になること」彼がこの言葉を唱えると、たちまちチームは反撃の狼煙を上げる。

5回3点リードの場面でピンチを背負った三本松。この時、聖地に神が舞い降りた。途端に三振、内野ゴロでピンチを断ち切り、その後に追加点を挙げて不敗神話は続いた。

結果

チーム名123456789R
三本松1 102031019
下関国際0000111104

【投手】

三本松)佐藤

下関国際)植野

【本塁打】

渡辺(三本松)、吉村(下関国際)

 

第3試合

チーム名  明桜 VS  二松学舎大付属
打率  .351  .435
防御率  1.47  1.37

明桜のメンタルリーダー・松本大輝。新チーム結成時は監督不在の次期もあり敗戦が続いた。そんな中、今年の春に就任した輿石監督がチーム1のハイテンション男・松本をチームを明るくする役割のメンタルリーダーに指名。松本を中心にハイテンション明桜が甲子園でも暴れる。

ミスが出ても点差が開いても明るく元気に声を出し続けた。

結果

チーム名123456789R
二松学舎大付属03011332114
明桜0000010012

【投手】

二松学舎大付属)市川、田中

明桜)佐藤、五十嵐、曽谷

【本塁打】

松本大(明桜)

 

第4試合

チーム名  明豊 VS  坂井
打率  .423  .291
防御率  1.85  1.05

チーム打率.423の強力打線を牽引するのが打率.667の1番・三村鷹人と打率.438の2番・琉尚矢。二人が絶好調の理由は「友情のトス」。県予選前に不調だった二人にトスバッティングの練習補助をした加藤諒太が上げるアドバイス付きのトスが二人に復調をもたらした。

結果

チーム名123456789R
坂井0000130206
明豊00103003X7

【投手】

坂井)吉川

明豊)佐藤楓、橋詰、溝上

【本塁打】

浜田(明豊)

 

 

注目選手

青文字をクリックすると詳細がご覧いただけます。

 

修行 恵大(大垣日大)

身長183㎝ 体重70㎏ 右/右
最速139キロの直球とフォークを操る右腕。癖のない投球フォームで伸びのあるストレートを投げ込み決め球のフォークで三振を量産する。
1年時は怪我が響き、登板も少なかった。2年春から主戦の座につき、東海大会で防御率0.57、四死球率0.00の結果を残し準優勝を飾っている。夏県予選、初戦で139キロを計測。2年生にして全国の注目選手となったミレニアム世代の一角。

対天理 4 1/3回、被安打7、奪三振3、与四死球0、失点5、被本塁打2

 

神野 太樹(天理)

身長172㎝ 体重77㎏ 遠投90m 50m6秒0 右/右
高校通算12本塁打。広角に長打を放てる右の強打者。
愛知県名古屋市生まれ。小学3年生から野球を始め、中学時代は愛知知多ボーイズに所属。
高校では1年夏からベンチ入り。7番・ライトで出場し、.308の成績を残し甲子園に出場。背番号9番を付けて聖地を踏んだ。
新チームからは上位打線を務め、ポジションもセンターへと変わりチームの中心へと移っていく。2年秋、春は共に決勝まで駒を進めた。夏、秋と成績は振るわず3年春から成績を上げてきている。プロ注目の右打者。

対大垣日大 4打数2安打、打点2、三振0、四死球0、盗塁0、本塁打2

 

太田 椋(天理)

身長181㎝ 体重70㎏ 右/右
高校通算12本塁打。振りきるスイングが持ち味の3番・遊撃手。1年夏からレギュラーを務める2年生。
中学時代は羽曳野ボーイズでジャイアンツカップ優勝を成し遂げ、U15代表に選出。
高校では1年夏からスタメンで全6試合に出場し、16打数5安打、打率.313打点6の結果を残す。1年秋の新チームから3番の座に座り、2年春の公式戦で一発も放っている。
走攻守のそろったミレニアム世代の一角。

対大垣日大 3打数0安打、打点1、三振0、四死球0、盗塁0

 

佐藤 圭悟(三本松)

身長174㎝ 体重66㎏ 右/左
最速144キロの直球とスライダー、チェンジアップ、カーブ、カットボール、スプリット、ツーシームを操る右腕。招待試合で早実を完封に仕留めた。

対下関国際 9回、被安打6、奪三振5、与四死球2、失点4、被本塁打1

 

甲山 達也(下関国際)

身長172㎝ 体重66㎏ 50m6秒0 右/右
巧打好守の2番・遊撃手。延長11回を制した準決勝で3安打2打点の活躍。50m6秒0の脚力を生かした守備範囲でサード後方、センター手前のポテンヒットを許さない。

対三本松 4打数0安打、打点0、三振0、四死球0、盗塁0

 

山口 航輝(明桜)

身長181㎝ 体重85㎏  右/右
最速146キロの直球とスライダーを軸とした6種類の変化球を操る右腕。2年春から4番に座り、右翼手兼投手を努める。2年生にしてチームの柱を担う。

対二松学舎大付属 3打数1安打、打点0、三振0、四死球1、盗塁1

 

市川 睦(二松学舎大付属)

身長182㎝ 体重83㎏ 左/左
最速143キロの直球とスライダー、カーブ、チェンジアップを操る左腕。力のある直球で内角を攻めて緩い変化球でタイミングをはず投球術に優れた投手。
マウンドに上がらないときは1年時からレギュラーを務める外野を守る。野手の間を抜く当たりを放つのが得意な左の好打者。

対明桜 8回、被安打6、奪三振6、与四死球1、失点1

 

 

永井 敦士(二松学舎大付属)

身長178㎝ 体重88㎏ 右/右

高校通算47本塁打。50m5秒8
中学時代は草加ボーイズに所属。日本代表として、中3夏の世界大会に出場した。
高校では1年秋から背番号7でベンチ入り。メンバー入りと同時に4番・レフトの座を掴む。決勝・関東一戦で3打数3安打、2長打、1ホーマーの大暴れで一躍注目を集める。
2年の夏には5,6,7番を務め18打数10安打、打率.566、2本塁打と成績を残し新チームからは4番に返り咲いた。

対明桜 5打数5安打、打点1、三振0、四死球1、盗塁0、二塁打1

 

杉園 大樹(明豊)

身長174㎝ 体重78㎏ 右/右
強打明豊のクリーンナップを打つ強打者。入学時からオーバーフェンスを打つなど打球の強さに定評がある。

対坂井 5打数0安打、打点0、三振1、四死球0、盗塁0

 

本多 真也(明豊)

身長172㎝ 体重74㎏ 右/右
強肩強打の内野手。小学時、中学時と世界、全国を経験している。

対坂井 4打数1安打、打点1、三振0、四死球0、盗塁0

 

吉川 大翔(坂井)

身長180㎝ 体重73㎏ 左/左
最速138キロの直球とスライダー、カーブを操るスリークウォーター左腕。打たせて捕るタイプのスタイルで夏の県予選は5試合42回5失点、防御率1.07を記録。

対明豊 8回、被安打15、奪三振8、与四死球3、失点7