第89回選抜高校野球 速報

⬇︎ ⬇︎ ⬇︎

 

 

 

大会2日目・3月20日

 

 

 

第2試合を地方大会の成績と共に徹底予想

 

 

報徳学園(兵庫)対 多治見(岐阜)

 

勝敗予想

多治見は初回、報徳学園エース西垣の立ち上がりを叩き1点を先制。

中盤までは多治見のエース河地が粘りを見せる。地元兵庫ファンからの応援も背中を押し先頭小園からの攻撃で1点を返すと、この回一挙3点を奪い逆転に成功。その後も7回、8回に3点、2点を追加し、8-1。

多治見は9回に1点を返すも反撃ここまで。

8-2で報徳学園の勝利。

 

チームデータ報徳学園(3年振り21回目)

 

注目選手

小園海斗

50m5秒9の快足、遠投105mの強肩と既に超高校級の片鱗を見せている。

1年春から主戦で活躍し、夏までに25打数10安打、打率4割。高校通算3本塁打で立派な報徳学園の切り込み隊長として活躍中。

軽快な守備と勘のいい走塁も特徴だが1番の特徴は広角に打ち分けられるシャープなバッティング。近畿大会では無三振だったことからバットコントロールの良さも光る。

名門・牧方ボーイズ出身でU-15代表選手としてアジア制覇を経験。小学生時代の宝塚リトルとU-15代表メンバーでは早稲田実4番の野村とチームメイト。

 

神頭勇介

178cm75kgと恵まれた体格で新チームの5番ファーストを任される。近畿大会では5打数2安打、打率4割、出塁率5割と選球眼と打撃勘のいい好打者。

名門・牧方ボーイズ出身でU-15代表のキャプテンとしてアジア制覇をチームメイト小園と経験。早稲田実・野村も捕手として代表メンバーだったが、正捕手で4番を勝ち取ったのは神頭である。

 

総合22位

打率.290(17位)、出塁率.343(22位)、盗塁率8.7%(12位)、防御率4.00(25位)、平均得点4,50(22位タイ)

 

 

チームデータ多治見(初出場)

投打の特徴:最速135km/hのエース河地京太は公式戦防御率1.23と安定感が光る。

打線は1番から5番が軸。1番捕手の山田は足もあり公式戦でサヨナラ打を記録するなど勝負強さも兼ねそなえる。2番熊崎は小柄ながらパンチ力があり、3番加藤はチームの首位打者、ポイントゲッターは4番佐藤昂、5番の岡井は引っ張りを得意としながら右打も苦にしない。

総合31位

打率.207(29位) 、出塁率.258(29位)、盗塁率 0.00% (28位タイ)、防御率2.25(7位)、平均得点1,00(31位)

 

 

 

 

第89回選抜高校野球 速報

⬇︎ ⬇︎ ⬇︎