第89回選抜高校野球 速報

⬇︎ ⬇︎ ⬇︎

 

 

 

大会2日目・3月20日

 

 

第3試合を地方大会の成績と共に徹底予想

 

 

中村(高知)対 前橋育英(群馬)

 

勝敗予想

 

甲子園のマウンドにならない中村のエース北原は球が上ずり初回に1点を失い先制点を与えてしまう。2回も修正が効かず打ち込まれ2失点。

3-0

一方前橋育英の先発・皆川は快調な滑り出しで3回終わって失点0、5奪三振、被安打1。

3回以降立ち直った北原のカーブが冴え渡り三振の山を築く。中盤以降は得点を与えず12奪三振、3失点、被安打9の好投で打線の反撃を待つ。

終盤に入り皆川が先頭を四球で出したところをつないで1点を返すも反撃はここまで。

最後は丸山が救援しゲームセット。

3-1で前橋育英の勝利。

 

チームデータ中村(40年振り2回目)

特徴:高知県大会決勝・明徳義塾戦で完封勝利した中村のエース北原野空は最速137km/hの直球とツーシーム、スライダー、チェンジアップを操る。

ウイニングショットは縦割れするカーブと「今まで打たれたことが無い」と語るドロップカーブが大きな武器。

 

総合25位

打率.200(30位)、出塁率.357(20位)、盗塁率10.0%(8位)、防御率4.84(29位)、平均得点5,00(18位)

 

 

 

チームデータ前橋育英(6年振り2回目)

特徴:前橋育英、自慢の140km/hトリオは先発、MAX142km/hの快速球を誇る右腕・吉沢、(故障によりメンバー外)中継ぎエースの左腕・丸山もMAX143km/h。関東大会3試合全てにリリーフで15イニング無失点。共にスライダーとチェンジアップの変化球を持つ。今回関東大会での登板はなかったが、3番手の皆川もMAX142km/hの直球を持つ。

打線の方も中心は50m 5秒9の快足を誇る1番の丸山と、初戦で2ラン、準々決勝で貴重な2点二塁打を放った3番戸部魁斗。クリーンナップを組む戸部、飯島大夢、皆川喬涼の右打線には重量感がある。

 

総合27位

打率.300(12位タイ)、出塁率.340(23位)、盗塁率0.00%(28位タイ)、防御率 4.333(27位) 、平均得点4,00(24位タイ)

 

 

 

 

 

第89回選抜高校野球 速報

⬇︎ ⬇︎ ⬇︎