埼玉県代表
花咲徳栄

 

全国49大会から各1校ずつが出場できる第99回全国高校野球選手権。7月も後半に入ると次々に代表校が決定していきます。

この記事では見事156校を勝ち抜いた埼玉県代表、花咲徳栄をご紹介します。

埼玉県大会の詳細はこちらから
↓↓↓

甲子園への道!埼玉県大会展望と詳細

 

 

甲子園での成績

3年連続5回目の出場。

出場4回、ベスト8 1回、ベスト4 0回、準優勝0回、優勝0回

出場5回、ベスト8 1回、ベスト4 0回、準優勝0回、優勝0回

 

 

`17年夏の成績

試合数7、得点69、失点9

208打数78安打、打率.375

二塁打12、三塁打1、本塁打5

三振13、四死球50、犠打20、盗塁14、

失策4、出塁率.496、防御率1.59

 

チームの特徴

3年連続5回目の出場を決めた花咲徳栄は春夏合わせて9回目の甲子園。最高成績は春夏ともにベスト8。関東の強豪の一角としてはもう一皮向けたいところ。16年はBIG3の一角・高橋光成(現・広島)を擁して優勝候補として甲子園に乗り込むも本来の力を出しきれずに3回戦敗退ともう一つ足りない結果で甲子園を去ることが多い。

今年の花咲徳栄は春から猛打の勢いが止まらず春季埼玉県大会も準決勝までコールド勝ちを続けるなど打力に優れたチーム。

夏の予選も得点69、78安打、打率.375と相変わらずの好調ぶり。長打力の方も、二塁打12、三塁打1、本塁打5とまずまずの成績であった。

そして充実の投手陣は149キロ右腕の清水。エースの技巧は綱脇。144キロ右腕の2年生野村など役者揃い。

7試合を勝ち抜いて防御率1.59とディフェンス面も抜かりがない。今年こそ全国の頂きにてをかけるか。

 

注目選手

青文字をクリックすると詳細がご覧頂けます。

 

清水 達也

身長178㎝ 体重80㎏ 右/右

最速149キロの直球とスライダー、カーブ、フォークを操る右腕で角度の付いた投球フォームに特徴があるスリークウォーター。コントロールに課題のある力投派。

 

西川 愛也

身長180㎝ 体重84㎏ 右/左

打撃センスに魅力のある外野手。バットコントロールに定評があり、2年春から4番に座る。遠投94m、50m6.3秒、一塁到達4.3秒。

 

綱脇 慧

身長180㎝ 体重81㎏ 右/右

最速138キロの直球とスライダー、カーブ、ツーシーム、フォークを操る右腕。しなやかな腕の振りで球持ちもよく、伸びのある直球が武器。

 

野村 佑希

身長185㎝ 体重85㎏ 右/右 遠投100m 50m6秒8

最速144キロの直球を武器とする投手兼外野手。打っては高校通算24本塁打。春の県大会・2試合で1本ずつ柵越えを放っている。

ミレニアム世代の一角。

 

メンバー紹介

背番号 名前 ポジション 学年
 1  清水 達也  投手  3
 2  須永 光  捕手  3
 3  野村佑希  内野手  2
 4  千丸 剛  内野手  3
 5  高井 悠太郎  内野手  3
 6  岩瀬 誠良  内野手  3
 7  西川 愛也  外野手  3
 8  太刀岡 蓮  外野手  3
 9  小川 恩  外野手  3
 10  綱脇 慧  控え  3
 11  斎藤 倖介  控え  2
 12  佐々木 将太  控え  3
 13  久原 卓大  控え  3
 14  倉持 賢太  控え  2
 15  中山 大陸  控え  3
 16  韮澤 雄也  控え  1
 17  赤間 昂大  控え  3
 18  眞塩 恵太  控え  2