宮城県代表
仙台育英

 

全国49大会から各1校ずつが出場できる第99回全国高校野球選手権。7月も後半に入ると次々に代表校が決定していきます。

この記事では見事69校を勝ち抜いた宮城県代表、仙台育英をご紹介します。

宮城県大会の詳細はこちらから
↓↓↓

甲子園への道!宮城県大会展望と詳細

 

 

甲子園での成績

`15年以来2年振り26回目の出場。

出場12回、ベスト8 2回、ベスト4 0回、準優勝1回、優勝0回

出場26回、ベスト8 1回、ベスト4 0回、準優勝2回、優勝0回

 

 

`17年夏の成績

試合数6、得点48、失点11

172打数59安打、打率.343

本塁打2

三振11、四死球30、犠打21、盗塁10、

失策6、出塁率.441、防御率2.06

 

チームの特徴

2年振り26回目の出場を決めた仙台育英は春夏通じて38回目の甲子園。最高成績は春の準優勝1回と夏の準優勝2回でいまだに優勝経験がない、東北の王者。

今年のチームは長谷川、佐川、西巻の3投手で完全分業制。先発の長谷川、中継ぎの佐川、抑えに西巻と勝利の方程式がある。唯一宮城県大会決勝だけ長谷川が完投した。

攻撃面ではプロ注目の西巻を中心とした打線で試合数6で得点48、59安打、打率.343とまずまずの成績。三振11と無駄なアウトが少ないのも特徴で、犠打21、盗塁10と足を絡めた手堅い野球もしっかりこなしてくる。

失策も6と安定感のある投手陣をバックももり立てる。あと一歩届かない深紅の大優勝旗に今年は手をかけられるか。

 

注目選手

青文字をクリックすると詳細がご覧頂けます

 

長谷川 拓帆(仙台育英)

最速143キロの直球とスライダー、カーブ、スプリット、チェンジアップを操る左腕。力のある直球で打者の内角を押していく力投型。

 

西巻 賢二(仙台育英)

遠投115m、50m6.1秒の強肩、俊足ショート。最速139キロの直球でリリースもこなす。

 

佐川 光明

身長170㎝ 体重74㎏ 最速140キロ 左/左

背番号8の4番打者。センター兼投手。直球とスライダーで打ち取っていくタイプの投手。

 

メンバー紹介

背番号 名前 ポジション 学年
 1  長谷川 拓帆  投手  3
 2  渡部 夏史  捕手  3
 3  前田 颯太  内野手  3
 4  斎藤 育輝  内野手  3
 5  鈴木 佳祐  内野手  2
 6  西巻 賢二  内野手  3
 7  山田 利輝  外野手  3
 8  佐川 光明  外野手  3
 9  杉山 拓海  外野手  3
 10  加藤 雅己  控え  3
 11  佐藤 令央  控え  3
 12  尾崎 拓海  控え  3
 13  阿部 大夢  控え  3
 14  西村 和真  控え  3
 15  若山 壮樹  控え  3
 16  馬目 郁也  控え  3
 17  小川 拓馬  控え  3
 18  船木 颯真  控え  3