富山県代表
高岡商

 

全国49大会から各1校ずつが出場できる第99回全国高校野球選手権。7月も後半に入ると次々に代表校が決定していきます。

この記事では見事47校を勝ち抜いた富山県代表、高岡商をご紹介します。

富山県大会の詳細はこちらから
↓↓↓

甲子園への道!富山県大会展望と詳細

 

 

甲子園での成績

`15年以来2年振り18回目の出場。

出場5回、ベスト8 0回、ベスト4 0回、準優勝回、優勝回

出場18回、ベスト8 1回、ベスト4 0回、準優勝回、優勝回

 

 

`17年夏の成績

試合数5、得点35、失点14

158打数49安打、打率.310

二塁打8、三塁打5、本塁打3

三振20、四死球12、犠打12、盗塁5、

失策4、出塁率.359、防御率2.93

 

チームの特徴

2年振り18回目の出場を決めた高岡商は春夏通じて23回目の甲子園。最高成績は夏のベスト8が1回と中々上位に食い込みきれない常連である。

今年のチームは土合、伏見、山田の3投手で守り勝つチーム。身長190㎝の伏見は角度の効いた直球とスライダーで打ち取るタイプの大型右腕。そして2年生の山田は最速148キロの直球を投げ込むプロ注目の左腕。パワーで押しきり、三振を重ねられる投手だが、まだ安定感に欠ける。エースの土合はセンバツの経験も積み、この夏大きな成長を遂げた。

打線はチーム打率.310で特別、長打が多いわけではない。大量点が見込めないだけに勝ち上がるには投手陣が鍵を握る。

注目選手

伏見 拓真

身長190㎝ 体重82㎏ 右/右

最速136キロの直球とスライダー、カーブを操る右腕。中学時代は野手としてプレイしていたが、身長が23㎝伸びたことから高校では投手に転向。球速以上に伸びの感じる直球でコーナーを付き、110キロ台のカーブで打ち取るスタイルの投手。

 

山田 龍聖

身長182㎝ 体重76㎏ 左/左

最速148キロの直球を投げ込む2年生の本格派左腕。1年夏場の走り込みで球速が10キロアップの143キロを計測。まっすぐ主体のパワータイプで奪三振率も高い。2年春の予選で27 2/3回を投げ、27奪三振を記録した。

 

メンバー紹介

背番号 名前 ポジション 学年
 1  土合 伸之輔  投手  3
 2  筏 秀生  捕手  2
 3  扇谷 悠汰  内野手  3
 4  吉本 樹  内野手  3
 5  久保 優斗  内野手  3
 6  中村 昂央  内野手  2
 7  谷内 遥紀  外野手  3
 8  伊藤 洸紀  外野手  3
 9  島村 功記  外野手  3
 10  伏見 拓真  控え  3
 11  山田 龍聖  控え  2
 12  石橋 拓哉  控え  3
 13  中山 拓海  控え  3
 14  山本 優翔  控え  3
 15  大石 京佑  控え  3
 16  鏡内 亮  控え  3
 17  中村 柊心  控え  3
 18  大島 嵩輝  控え  2