山口県代表
下関国際

 

全国49大会から各1校ずつが出場できる第99回全国高校野球選手権。7月も後半に入ると次々に代表校が決定していきます。

この記事では見事60校を勝ち抜いた山口県代表、下関国際をご紹介します。

山口県大会の詳細はこちらから
↓↓↓

甲子園への道!山口県大会展望と詳細

 

 

甲子園での成績

初出場。

出場0回、ベスト8 0回、ベスト4 0回、準優勝0回、優勝0回

出場0回、ベスト8 0回、ベスト4 0回、準優勝0回、優勝0回

 

 

`17年夏の成績

試合数5、得点33、失点13

176打数59安打、打率.335

二塁打8、三塁打4、本塁打1

三振14、四死球34、犠打8、盗塁9、

失策5、出塁率.443、防御率2.60

 

チームの特徴

初出場を決めた下関国際は春夏通じて初出場。昨年出場の高川学園、今春センバツ出場の宇部鴻城、山口の強豪宇部商を全て撃破しての山口県大会優勝を果たした。

今年のチームは植野、鶴田の二人が先発、救援両方のマウンドに立ち防御率2.60の成績で勝ち上がってきた。

チーム打率.335、得点33と特別爆発力があるわけではないが少ないチャンスを手堅く丁寧に点を重ねていくチーム。

甲子園でも少ないチャンスを見逃さない。

 

注目選手

甲山 達也

身長172㎝ 体重66㎏ 50m6秒0 右/右

巧打好守の2番・遊撃手。延長11回を制した準決勝で3安打2打点の活躍。50m6秒0の脚力を生かした守備範囲でサード後方、センター手前のポテンヒットを許さない。

 

メンバー紹介

背番号 名前 ポジション 学年
 1  植野 翔仁  投手  3
 2  品川 優人  捕手  2
 3  鶴田 克樹  内野手  2
 4  浜松 晴天  内野手  2
 5  川上 顕寛  内野手  2
 6  甲山 達也  内野手  2
 7  古川 皓将  外野手  3
 8  清水 大輝  外野手  3
 9  吉村 英也  外野手  2
 10  細野 陽色  控え  3
 11  木村 大輝  控え  1
 12  木下 尚隠  控え  2
 13  谷本 智  控え  1
 14  宮下 仁  控え  2
 15  西山 勇輝  控え  2
 16  佐本 快  控え  1
 17  平田 聖一郎  控え  3
 18  杉田 大和  控え  2