滋賀県代表
彦根東

 

全国49大会から各1校ずつが出場できる第99回全国高校野球選手権。7月も後半に入ると次々に代表校が決定していきます。

この記事では見事51校を勝ち抜いた滋賀県代表、彦根東高校をご紹介します。

滋賀県大会の詳細はこちらから
↓↓↓

甲子園への道!滋賀県大会展望と詳細

 

 

甲子園での成績

`13年以来4年振り2回目の出場。

出場3回、ベスト8 0回、ベスト4 0回、準優勝0回、優勝0回

出場2回、ベスト8 0回、ベスト4 0回、準優勝0回、優勝0回

 

 

`17年夏の成績

試合数5、得点32、失点9

146打数51安打、打率.349

二塁11打、三塁打4、本塁打2

三振27、四死球17、犠打18、盗塁2、

失策5、出塁率.417、防御率2.08

 

チームの特徴

4年振り2回目の出場を決めた彦根東は春夏通じて5回目の甲子園。最高成績はベスト8にも届いていないこれからのチームである。

夏の県予選は試合数5、得点32、51安打、二塁11打、三塁打4、本塁打2、打率.349、三振27、四死球17、犠打18、盗塁2、出塁率.417とバランスのとれた安定感のあるチーム。

特別、大量点で相手を圧倒する勝ち方ではなく投手陣の継投で最小失点で切り抜けコツコツ勝ち上がっていく。

松井、吉本、増居、原功、原厚、北中などバラエティー豊富な6投手が繋いで防御率2.08と堅いディフェンスを見せた。

 

 

注目選手

増居 翔太

身長171㎝ 体重59㎏ 左/左

最速130キロ中盤の直球とスライダー、カーブ、チェンジアップを操る左腕。制球力、緩急を自在に操り、3回戦では優勝候補・滋賀学園を2失点完投。決勝も近江を1失点完投と抜群の安定感を見せた。進学先に京大を選ぶほどの秀才は相手打線のデータを踏まえながら考えた投球が出来る頭脳も持ち合わせている。

 

メンバー紹介

背番号 名前 ポジション 学年
 1  松井 拓真  投手  3
 2  條野 正宗  捕手  3
 3  吉本 孝祐  内野手  3
 4  朝日 晴人  内野手  2
 5  岩本 道徳  内野手  3
 6  原 晟也  内野手  3
 7  高村 真瑚人  外野手  3
 8  太田 剛志  外野手  3
 9  辻山 知志  外野手  3
 10  増居 翔太  控え  2
 11  原 功征  控え  2
 12  嘉藤 修太  控え  3
 13  中井 知稀  控え  3
 14  山崎 凛太朗  控え  3
 15  野崎 重太  控え  2
 16  清水 亮佑  控え  3
 17  森田 昂佑  控え  3
 18  仲川 俊哉  控え  3