福岡県代表
東筑

 

全国49大会から各1校ずつが出場できる第99回全国高校野球選手権。7月も後半に入ると次々に代表校が決定していきます。

この記事では見事134校を勝ち抜いた福岡県代表、東筑をご紹介します。

福岡県大会の詳細はこちらから
↓↓↓

甲子園への道!福岡県大会展望と詳細

 

 

甲子園での成績

1996年以来21年振り6回目の出場。

出場2回、ベスト8 0回、ベスト4 0回、準優勝0回、優勝0回

出場6回、ベスト8 0回、ベスト4 0回、準優勝0回、優勝0回

 

 

`17年夏の成績

試合数7、得点33、失点12

219打数55安打、打率.251

二塁打15、三塁打3、本塁打5

三振27、四死球33、犠打22、盗塁4、

失策9、出塁率.349、防御率1.77

 

チームの特徴

21年振り6回目の出場を決めた東筑は春夏通じて8回目の甲子園。最高成績はベスト8まで進んだことはなくこれからのチームである。

2年生エース石田旭昇が福岡大会全7試合を全て完投するなど、絶対エースのチーム。それでも7試合で失点12、防御率1.77は石田のポテンシャルの高さが見える。

一方オフェンス面はチーム打率.251、盗塁4と攻撃のパターンが掴みきれていない。打撃で光るのは二塁打15、三塁打3、本塁打5の長打。当たれば飛ぶイメージを相手に植え付けるには十分な数字だろう。

いずれにしても好投手の揃う甲子園でそうそう長打を打たせてくれる球を簡単に投げてくれる投手はいない。

勝ち上がっていくには対戦相手に合わせた対策が毎試合細かく必要となりそうだ。

 

注目選手

石田 旭昇

身長173㎝ 体重67㎏ 右/右

最速137キロの直球とスライダー、チェンジアップ、ツーシーム、シュートを操る右腕。サイドハンドからキレのいい直球と2種類のツーシームで組み立てる。夏県予選は7試合全て完投し、61回12失点、防御率1.77の成績を残した2年生エース。

 

メンバー紹介

背番号 名前 ポジション 学年
 1  石田 旭昇  投手  2
 2  北村 謙介  捕手  2
 3  水上 尚  内野手  3
 4  田中 将悟  内野手  2
 5  坂口 慶太  内野手  3
 6  安部 滉平  内野手  3
 7  盛田 秀  外野手  3
 8  阿部 泰晟  外野手  2
 9  菊池 聡太  外野手  2
 10  山本 悠可  控え  3
 11  小田 貴一  控え  3
 12  野口 皓生  控え  2
 13  石橋 和希  控え  3
 14  別府 洸太朗  控え  3
 15  山田 航  控え  3
 16  竹下 瑞貴  控え  3
 17  升田 由太郎  控え  3
 18  新開 飛雅  控え  3