長崎県代表
波佐見

 

全国49大会から各1校ずつが出場できる第99回全国高校野球選手権。7月も後半に入ると次々に代表校が決定していきます。

この記事では見事57校を勝ち抜いた長崎県代表、波佐見高校をご紹介します。

長崎県大会の詳細はこちらから
↓↓↓

甲子園への道!長崎県大会展望と詳細

 

 

甲子園での成績

`01年以来16年振り3回目の出場。

出場1回、ベスト8 0回、ベスト4 0回、準優勝0回、優勝0回

出場3回、ベスト8 1回、ベスト4 0回、準優勝0回、優勝0回

 

 

`17年夏の成績

試合数5、得点38、失点9

167打数62安打、打率.371

二塁打10、三塁打2、本塁打3

三振18、四死球21、犠打6、盗塁8、

失策4、出塁率.441、防御率2.08

 

チームの特徴

16年振り3回目の出場を決めた三本波佐見は春夏合わせて4回目の甲子園。合わせてベスト8が最高成績。

このチームは中学時に全国制覇の経験があるエース村川達也と隈田の2枚看板で、どちらも完投型の投手だが、救援にも立てる器用さが売り。

打線は朝田、山口らを中心とした打率.371の短打を繋ぐ切れ目のない打線。四死球21と余計な球に手を出さないのも特徴。

甲子園4強入りを目指して甲子園へ乗り込む。

 

注目選手

村川 竜也

身長173㎝ 体重66㎏ 右/右

最速140キロの直球とスライダー、スプリットを操る右腕。躍動感のあるフォームから力強く投げ込まれる直球に定評がある。小、中学生時に軟式で全国制覇経験がある。

 

朝田 裕己

身長174㎝ 体重65㎏ 右/右

野球センスに優れた内野手。鋭いスイングから広角に強い打球を打てる打者でポテンシャルの高さに定評がある。

 

山口 裕聖

身長177㎝ 体重68㎏ 右/右

前を大きくとりフォロースルーも大きいスイングから強い打球を放つ。地肩も強く、強肩強打の頭脳は捕手。

 

メンバー紹介

背番号 名前 ポジション 学年
 1  村川 竜也  投手  3
 2  山口 裕聖  捕手  3
 3  川口侑宏  内野手  3
 4  中澤 宏太  内野手  3
 5  濱田 倫  内野手  3
 6  村川 大介  内野手  3
 7  内野 裕太  外野手  2
 8  早熊 拳太  外野手  2
 9  中島 蕉陽  外野手  3
 10  隈田 知一郎  控え  3
 11  山口 祥輝  控え  2
 12  松尾 蓮  控え  2
 13  重松 健太  控え  3
 14  朝田 裕己  控え  3
 15  吉田 星摩  控え  3
 16  田中 涼  控え  3
 17  小畑 優之  控え  3
 18  山口 京太郎  控え  3