初戦の結果と準決勝の勝敗予想

 

 

初戦の結果

A 大垣日大(岐阜1位)-津田学園(三重2位)

勝敗予想:7-3で大垣日大の勝利

結果:6回コールド

両チームエースナンバー対決は1,2回スコアーボードに0を並べる。3回、大垣日大は1アウトから1番・岡田が二塁打で出塁すると、2番・都築のセンター前で先制点を奪う。3,4番と続きこの回一挙3得点をあげる。4回にも山村の三塁打に始り、石川の2ランも生まれこの回5点。6回にも5連打を浴びせ4得点。

投げてはエース修行が6回3安打完封と幸先のいいスタートを切った。

 

B 東海大静岡翔洋(静岡1位)-東邦(愛知2位)

昨夏の代表校の東邦は甲子園経験者の田中来起がショートのポジションからチームを牽引。打線の中心でもあるが、リリーフとしてマウンドにも上がるなど投打でチームの先頭に立つ。エースの松崎圭吾、スーパー1年生の石川昂也など投手陣も豊富な東邦に注目が集まる。

勝敗予想:1-6で東海大翔洋の勝利

結果:7回コールド

序盤は両チーム0行進。4回、東邦・田中がレフトスタンドへソロホームランを放つと5回にも2番洞田、4番石塚にタイムリーが生まれ2得点。6回には2番洞田の満塁ランニング本塁打が生まれるなどこの回も5得点。大量8-0として、7回コールドの圧勝。

先発の東邦・田中は5回を1安打0封、と完璧の内容で初戦を飾った。

 

C 至学館(愛知1位)-中京院中京(岐阜2位)

勝敗予想:8-2で至学館の勝利

結果

 

D 近大高専(三重1位)-静岡(静岡2位)

勝敗予想:5-4で静岡の勝利。

結果

 

 

準決勝

四日市市営霞ヶ関第一野球場

X 10:00 大垣日大(岐阜1位)-東邦(愛知2位)

Y 12:30 至学館(愛知1位)-静岡(静岡2位)



準決勝勝敗予想

大垣日大(岐阜1位)-東邦(愛知2位)

勝敗予想:6-3大垣日大の勝利

 

至学館(愛知1位)-静岡(静岡2位)

勝敗予想:4-2で至学館の勝利

 

開催:三重県

昨年成績 優勝:常葉橘(静岡) 準優勝:県岐阜商(岐阜)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

抜群の画質力でSNSを充実。一眼レフの圧倒的な高画質で高校野球を撮影して直ぐ様Twitter、Instagramにアップ!高校野球観戦のような外でのライティングはスマホでは拾いきれない美しさを一眼レフなら思いのままに演出。高価な一眼レフはレンタルから!


【レンタル館】映像機器の初心者から上級者まで 幅広く満足頂けるラインナップを取りそろえています。全国対応の発送レンタルは2泊3日以上の利用日数から。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー