第89回選抜高校野球 速報

⬇︎ ⬇︎ ⬇︎

 

 

大会3日目1回戦、第3試合の結果とこれからの展望

 

 

大会3日目・3月21日

 

 

第3試合

健大高崎(群馬)対 札幌第一(北海道)

予想は6-0で札幌第一の勝ち。

注目選手

冨樫颯大(札幌第一)

MAX139km/h。スライダー、チェンジアップ、カーブを操るサウスポー。

注目point:肉体改造による重いアウトロー

 

青字をクリックすると予想結果の詳細と、注目選手の詳細がご覧いただけます。

 

結果

先攻:札幌第一)冨樫、前田、管野-西村

後攻:健大高崎)伊藤、小野、竹本-大柿

▽本塁打:山下(健)、上野(健)

▽三塁打

▽二塁打:宮沢(札)、高山(健)、大越(健)、伊藤(健)

▽盗塁:大越(健)

 

試合経過

初回を0点でスタートした両チーム。2回裏、健大高崎先頭の渡口がサードのエラーで出塁すると続く6番高山の右中間を破る2ベースヒットで0アウトランナー2,3塁。続く大越の右方向の流し打ちがライトオーバーの2ベースヒットで2点を先制。

1アウトランナー2塁から、大越が三盗。2アウトランナー3塁で1番今井のレフト前ヒットで3-0。

3回裏、1アウトから4番山下、5番渡口の連打で2,3塁を作ると、高山は死球、大越も死球で1点追加したところで投手を前田にスイッチ。前田は先頭の伊藤を四球で2点追加。5-0。

6回表、5点ビハインドの札幌第一は1アウトから4番高階の四球でランナーを出すと宮沢の右中間の深いところを破る2ベースヒットで1点を返す。5-1。

7回裏、1アウトから8番伊藤のセンター前ヒット、1番今井のレフト前ヒット&エラーで1,3塁。2番小野寺、死球で満塁。

3番安里のセンター前ヒットで6-0。

1アウト満塁で4番山下。カウント1-1からライトスタンドにグランドスラム!10-1。

ここで札幌第一は3人目、管野へスイッチ。

8回裏代打上野はライトスタンドへソロホームランを放ち11-1。

最後は竹本が9回表を締めてゲームセット。

 

まとめ&展望

機動力が売りの健大高崎は秋季大会時点で盗塁率32校中2位と機動破壊を継承していたがチーム打率.278(22位)と打撃が課題だった。

しかし、本塁打2本、2塁打3本と打で圧倒。盗塁は1つと物足りなさも感じたが、7回に伊藤のレフト前ヒットで守備がもたつく間に3塁を奪うなどソツのない走塁は数字に残らないが機動破壊の一端を披露した。

走塁、打力が充実した新生・健大高崎は今春の台風の目となるか?

2回戦は3月27日第3試合。

23日・第1試合の勝者と対戦することになる。

 

青字をクリックすると予想結果の詳細と、注目選手の詳細がご覧いただけます。

 

第89回選抜高校野球 速報

⬇︎ ⬇︎ ⬇︎