第89回選抜高校野球 速報

⬇︎ ⬇︎ ⬇︎

 

 

大会7日目2回戦、第2試合の結果とこれからの展望

 

 

大会7日目・3月26日

 

 

第2試合

福岡大大濠(6-3:創志学園)対 滋賀学園(6-2:東海大市原望洋)

4-2で福岡大大濠の勝利と予想。

 

福岡大大濠1回戦成績

 

滋賀学園1回戦成績

 

青字をクリックすると予想結果の詳細がご覧いただけます。

 

結果

(延長15回再試合)

先攻:福岡大大濠)三浦-古賀

後攻:滋賀学園)宮城、棚原-後藤

 

▽盗塁:田井(滋)

 

試合経過

ゲームは初回滋賀学園1番真藤のセンター前ヒットで攻撃の口火を切る。続く2番小浜にも安打が飛び出し0アウトランナー1,2塁。

1アウト2,3塁から4番武井のセンター前ヒットで3塁ランナー生還。滋賀学園が先制。1-0。

1点を追う福岡大大濠は公式戦初先発の宮城に苦しみ7回まで再三ランナーを出すもチャンスからの一本を出せずに無得点に終わる。

8回、1番久保田がレフト前ヒットで先頭を出塁させると打線が繋がり1アウト1,2塁から4番東のセンター前ヒットで1点を返し同点。ゲームを振り出しに戻すとここで滋賀学園は投手を棚原にスイッチ。

後続を併殺打に打ち取り追加点を許さない。

2回以降修正を効かせる福岡大大濠三浦は、圧巻の投球。三者凡退の回を重ね滋賀学園打線に仕事をさせない。

9回終わって1-1ゲームは延長戦。疲れの見え始めた三浦は13,14回とピンチを背負うが気持ちで切り抜け15回を1人で投げ抜き1失点再試合に持ち込んだ。

8回途中からマウンドに上がった棚原は初戦に続く延長戦。安定の打たせて取る投球でランナーを背負う場面も多い中タイムリーは出さずにこちらも1失点リレーで延長再試合へ持ち込んだ。

 

まとめ&展望

打高投低と言われた今大会の中でも数少ない投手戦。継投の滋賀学園、絶対エース福岡大大濠。

緊迫一戦は1日休養日に入り、28日第1試合に再戦。

 

青字をクリックすると予想結果の詳細と、注目選手の詳細がご覧いただけます。

 

 

 

 

第89回選抜高校野球 速報

⬇︎ ⬇︎ ⬇︎