第89回選抜高校野球 速報

⬇︎ ⬇︎ ⬇︎

 

 

大会7日目2回戦、第3試合の結果とこれからの展望

 

 

大会7日目・3月26日

 

 

第3試合

健大高崎(11-1:札幌第一)対 福井工大福井(6-4:仙台育英)

予想は5-3で健大高崎の勝利。

 

健大高崎1回戦成績

 

福井工大福井1回戦成績

 

青字をクリックすると予想結果の詳細がご覧いただけます。

 

 

結果

(延長15回再試合)

先攻:福井工大福井)摺足、氏家-島谷

後攻:健大高崎)伊藤、小野、竹本、伊藤-大柿

▽本塁打

▽三塁打:小野寺(健)、山下(健)、島谷(福)、佐藤(福)

▽二塁打:摺足(福)、井上開(福)、山岸(福)

▽盗塁:小野寺3(健)、安里(健)、渡口(健)

 

試合経過

序盤2回を0点で進めた両チーム。ゲームは3回裏、猛打で初戦を突破した健大高崎が8番ピッチャー伊藤のレフト前ヒットを起点に1番今井を死球でチャンス拡大。2番小野寺の右中間への3ベースヒットで2点先制。

1アウト3塁から3番安里のセーフティーバントの間にランナー帰って3点目。

続く4番山下のライトオーバーのタイムリー3ベースヒットで4点目。一挙4点の猛攻で健大高崎が試合巧者。

4点を追う福井工大福井は2アウトから2番佐藤のりセンター前ヒットを皮切りに皮切りに井上、山岸連続四球。満塁としたところで5番島谷のライトオーバーの走者一掃の3ベースヒットで3点を返す。4-3。

その裏、健大高崎も更に1点を加えて5-2と再び突き放す。

6回表、2点を追う福井工大福井はこの回も2アウトから9番ピッチャー摺足が右中間を破る2ベースヒットでチャンスを作る。北川、佐藤に四球でまたも2アウト満塁。

北川に四球を与えたところでピッチャーを小野にスイッチ

2アウト満塁で3番井上開がセンター方向への2ベースヒットで走者一掃。6-5と逆転。

7回裏には先頭の小野寺を死球で出塁させると機動力を生かしてノーヒットで1点追加。6-6の同点に追いつく。

同点で迎えた9回表、健大高崎は投手を竹本にスイッチ。

福井工大福井は3番井上開のライト前ヒットに続き4番山岸のレフトオーバーの2ベースヒットで1点勝ち越し。7-6。

迎えた9回裏。2番小野寺は内野のエラーで出塁。3番安里死球で0アウトランナー1,2塁のチャンス。

4番山下送りバントで1アウト2,3塁。サヨナラのチャンスで5番渡口ファールフライで2アウト。6番には代打安藤。

ここで健大高崎、奇怪なダブルスチール!まんまと騙された福井工大福井はセカンド牽制、投げた瞬間に3塁ランナー生還で同点。7-7。

健大高崎、延長10回からは再び伊藤がマウンドへ上がる。

その後は両チーム何度となくチャンスを作るも決定打を許さず0更新。

3時間44分。延長15回か終わり7-7。再試合へ。

 

まとめ&展望

春夏合わせて大会史上初となる2試合連続の延長再試合となったこの一戦。

両チーム持ち味を存分に生かした攻撃野球を披露してくれた。福井工大福井は初戦2打点の山岸、島谷が大事な場面でこの試合でもタイムリーを放つと、1ヒットから次の塁を狙うソツのない走塁。盗塁。盗塁まがいのプレッシャー。9回に見せた奇怪なダブルスチール。これぞ健大高崎と言わせる機動破壊を披露した健大高崎。

第2試合の投手戦とは異なる打のぶつかり合いも見応え十分だった。

この試合の再試合も29日第2試合に行われる。

 

 

 

 

 

 

第89回選抜高校野球 速報

⬇︎ ⬇︎ ⬇︎