第89回選抜高校野球 速報

⬇︎ ⬇︎ ⬇︎

 

 

大会8日目2回戦、第2試合の結果とこれからの展望

 

 

大会8日目・3月27日

 

 

第2試合

東海大福岡(2-1:神戸国際大附属)対 早稲田実(5-4:明徳義塾)

予想は3-6で早稲田実の勝利。

 

東海大福岡1回戦成績

 

早稲田実1回戦成績

 

結果

先攻:早稲田実)服部、池田、赤嶺-石井、雪山

後攻:東海大福岡)安田-北川

▽三塁打:清宮(早)、遠藤(東)、安田(東)

▽二塁打:橘内(早)、清宮(早)、福嶋(早)、安田(東)、遠藤(東)

▽盗塁:有安(東)

 

試合経過

1,2回と三者凡退に抑えらた早実は先頭の7番橘内がライト線を破る2ベースヒットでチャンスを作ると2アウトランナー3塁から、セカンドの清水がセカンドゴロを1塁へ暴投。これで早実が先制点を奪う。

その裏1アウトからエース安田がレフト線を破る2ベースヒットでチャンスを作ると1番有安四球。ワイルドピッチもあり1アウト1,3塁。3番の北川も四球で2アウトフルベース。続く4番遠藤がライトオーバーの3ベースヒットで走者一掃。3-1と逆転。

更に4回裏、2アウト2塁から9番安田がまたもセンターオーバーの3ベースヒットで1点追加。4-1。

6回裏、先頭の8番橋本がセンター前ヒットで出塁すると5連続を含む6安打で畳み掛けこの回一挙5得点で9-1。

7回表に早実は1アウトから橘内が四球で出塁。ラッキーな内野安打も絡んで1点をかえす。9-2。

7点差で迎えた8回表先頭3番清宮が痛烈な当たりで1塁線を破り2ベースヒットを放つと4番野村のレフト前ヒットで清宮生還。バックホームの間に野村は2塁へ。5番小西がライト前に続くと野村が生還。3人で2点を返す。その後にエラーも絡みこの回で3点を返す。9-5。

しかし8回、先頭の3番北川がセンター前ヒットで出塁すると4番遠藤は四球で0アウト1,2塁。5番星野の送りバントをピッチャー石井が処理し、1塁へ大きく悪送球。ランナー2人が帰り2点追加。11-5。

9回表、先頭の3番清宮は内野フライ。4番野村が内野強襲のヒットで出塁すると2アウトランナー1塁から、雪山、橘内と2連打。満塁で代打福嶋。センターオーバーの2ベースヒットで走者一掃3点を返して11-8。

最後は野田をファーストゴロに仕留めてゲームセット。

東海大福岡がベスト8進出。

 

まとめ&展望

この試合も1人で投げ抜いた東海大福岡の安田。序盤こそ0を重ねて打線も大量得点と盤石のゲーム運びだったが終盤、ピンチでも笑顔を忘れない早実ナインは7,8,9回と7得点。驚異の粘りで最後まで食らいついた。

振り切った安田も8回に味方のミスが立て続き気持ちのキレそうな場面も丁寧に打たせて取るあたりのメンタルの強さにも評価が高まった。また、打席に立てば、3安打、1打点、長打2本。打っても大活躍のエースは甲子園で全国に名を轟かせた。

準々決勝は第4試合 対大阪桐蔭。

予想は7-2で大阪桐蔭の勝利。

 

青字をクリックすると予想結果の詳細と、注目選手の詳細がご覧いただけます。

 

 

 

 

第89回選抜高校野球 速報

⬇︎ ⬇︎ ⬇︎